無料レンタル
FC2ブログ

Thank you for the visit!
Profile

ワキ

Author:ワキ
釣りとビールを愛する二児の父が、つらつらとブログに綴る家族の生活記録。

2008 トロント
2011 日本
2013 サンフランシスコ
2017 日本
2018 サンフランシスコ に出戻り

人生は本当に分からないもので、気がついたら流浪のサラリーマン生活。引っ越し、転校、家族にはただただ迷惑をかけております。

The latest articles

The latest comments

Category

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly Archive

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

水漏れの顛末

9月の頭に発生した我が家の水漏れ。リビングダイニングの壁際がびちょびちょに。
20181109_000.jpg
夜に漏れ出し、すぐに大家さんのご兄弟が来てくれて確認してくれたわけですが、次の日には早速配管工の人達がやってきて、カーペットを剥がし、カベを打ち抜き、巨大乾燥機で濡れた部分の乾燥を開始。

水漏れの原因は、排水管から道路に出るところあたりで、木の枝やゴミが詰まっていて水が流れなくなっていたからそうで、我が家のせいではなく共有部分のトラブルのせいということで、ホッとしました。
20181109_001.jpg
こんな状況の中、お父さんは家族を残してイギリス出張に旅立ったのでした。すまぬ、すまぬ…

その後すぐに、ダイニング部分はビニールで覆われ完全閉鎖。しばらくは不自由な生活が続いたようです。
20181109_002.jpg
朝も夜もブイーンと巨大乾燥機を回すこと数週間。いやぁ、おかげで9月の電気代は見事に跳ね上がっておりましたが、「申し訳ない」と大家さんが出してくれました。

ようやく乾燥が終わったと思ったころにお父さん帰国。でもまたすぐに、お父さんは日本出張へ…。残された嫁が、大家さんと一緒にいろいろと対応をしてくれたのですが、毎日業者や保険屋さんが入れ替わり立ち替わりきて大変だったそうです。でもここはアメリカ、時間どおり来ないし、来ると言ってるのに結局来ないとか、イライラする事だらけだったそうで。。

お父さんが日本から帰ってきて、すぐにまた今度は家族でボストンに小旅行に出かけたのが10月頭。みんなが留守にするそのタイミングで、壁の修繕及び、塗り直しを実施。
20181109_003.jpg
ボストンから家族がカリフォルニアに戻った後、いよいよ最後のプロセスであるカーペットの全面張り替えを行い、水漏れから2ヶ月ほどして、ようやくすべての作業が完了しました。

見た目はきれいに直りましたが、アメリカクオリティの作業のため、よく見ると少し歪んでたりして、HGTV(大工やガーデニングの番組)を愛聴する嫁は、「これなら私がやったほうが仕上がり良いわ!」と憤っておりましたが(苦笑)、なんにせよようやく元通りに戻って良かった、良かった。

水回りのトラブルって、大変ですね。見積もりや作業すべてに立ち会っていた嫁いわく、結構な金額がかかったようです。保険でカバーされない部分も多かったみたいでけど、家屋の保険も必須ですね。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.11    [ Category : 徒然/第三章 ]

気取ったカフェへの疑問

サンフランシスコとか、とか都会の街にはカフェというものがあるじゃないですか。スターバックスとかピーツコーヒーとかのフランチャイズ店舗ではないやつ。なんかちょっと洒落ているのか、気取っているのかみたいな佇まいのやつ。無駄に広い空間を贅沢に使った店内では、みんなカウチとかに座って、まるでサロンか何かのようにパソコン広げたり本を読んだり、ビジネスミーティングしてたり。
201801102_000.jpg
あれって、儲かるのでしょうか?

というのが疑問で…。コーヒー一杯のお値段は安くはない。テイクアウェイでコーヒーを買って行く人もそこそこいる。でも、スターバックスやファミレスと比べると、どう見ても回転率が悪いようにみえるんですよね。
201801102_001.jpg
サンフランシスコオフィスに出勤しているときは、ランチの後とかに同僚と一服しに立ち寄ったりすることもある訳ですが、ホームレスだらけのサンフランシスコの真ん中とはいえ、立地を考えたらレントはクソ高いはず。それを補って利益まで出すほど儲かるのかなぁというのがいつも不思議で仕方ありません。

ま、儲かっているんだろうなぁとは思うのですが。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.10    [ Category : 徒然/第三章 ]

簡単だったパソコンの電池交換 Macbook Air 編

先日、ようやく新型が発表された MacBook Air。

我が家にも、MacBook Air はありますが、もう7年くらい前に買った古いやつ。最近は電源を入れることも少なくなっていたのですが、学校の課題やグループワークでパソコンが必要だということで、12歳児のマシンとして時々稼働していたりします。ただ7年も経つと、パソコンそのものの性能に満足しなくなるばかりでなく、なんといってもバッテリー、充電池がヘタってしまって、充電してもあっという間に電池の残量がありません…みたいになってしまうのが問題。

201801031_100.jpg
あと何年かしたら、息子ちゃんにも新しいパソコンを買ってあげないといけなくなるだろうし、わざわざバッテリー交換だけのためにAppleに持ってくのもなぁと思っていたら、ネットの情報では、どうやら自分で簡単に電池交換できちゃうらしい。自分で交換する場合の一番の懸念点は、Appleの保証が受けられなくなることなのですが、もはや保証もクソもないので、この点は問題なし。あとはどれだけ手間がかかるかだけが問題なのですが、そんなに簡単にできるのかしらん?とYoutubeで実際に電池交換している動画をみたのですが、確かにとっても簡単そう。電池自体もアマゾンで買えちゃうみたいだし、やってみるか!と、早速アマゾンに注文。電池は、中国製のものが何個かあったのですが、いちばん評価の高いやつにしました。60ドル代だったかな。

201801031_101.jpg
専用の精密ドライバーもついている電池を買ったので、他に工具などを他に揃える必要もありません。

201801031_102.jpg
では早速、分解していきます。といっても、裏蓋を外すだけのですが。。。

蓋を外したら、電池もネジ止めされているので、こちらのネジも外して、あとはパカっと抜くだけ。電池から基盤につながっているコネクタを外すのは少しドキドキしましたが、上にエイヤと引っこ抜くだけでした。
201801031_103.jpg
電池を抜いたら、おなじくアマゾンで買っておいたエアダスターをシューシュー!と吹きかけて、長年溜まりに溜まったホコリを吹き飛ばします。排熱ファンにはごっそりホコリが溜まっていました…。やっぱりたまには掃除しないと駄目ですよね。

あとは買ってきた電池をパカっとはめて、ネジ止めして、裏蓋ももどしたら完了!
201801031_104.jpg
さっそく電源を入れてみましたが、バッチリつきました。なんということでしょう、クソ簡単です。気を遣わないといけない部分は、ネジがとっても小さいので、ネジだけなくさないように、そしてどのネジがどこの部分のネジなのか忘れないようにするくらいでしょうんか。いやぁ、簡単簡単でした。

これであとしばらくは、まだ現役でいけるかな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.05    [ Category : 徒然/第三章 ]

田牧米ゴールドがセールになってた!

週末にいったクパチーノのマルカイ。
201801028_200.jpg
「米が切れたから、米を買ってきてください」と嫁に言われていたのですが、なんと!田牧米ゴールドがセールになっていました!!

そのお値段、な〜んと $23.98-。最近の米の値段はよく分からないのですが、2年前の記事だと$34.88-ですね(記事)。セール万歳!
201801028_201.jpg
「ありがとう、田牧米」のCMでお馴染みの、最高級カリフォルニア米。田牧米のCMというと、メロディー洋子さんのCMが有名ですが、我が家的には10年前にカナダでみていた「みつけた、お父さんへのおみやげ」のCMですね。確か、海外留学中の娘を心配してアメリカまで訪ねてきたお母さんが、アメリカにもこんな美味しいお米があるなら安心ね、日本のお父さんへのお土産にもしましょう、みたいなストーリで、「いやいや、お父さんへのお土産に米はどうかと(笑)」と、嫁と毎晩TVジャパンに突っ込んでおりました。懐かしい。

高いけどやっぱり美味しいんですよね〜。我が家はいつもコシヒカリか玉錦なのですが、たまには田牧米ですな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.11.03    [ Category : 徒然/第三章 ]

ハロウィン2018

10月末の昨日はハロウィン。朝からシム子ちゃんの通うキンダーでは、ハロウィンパレードがあったので、会社は在宅勤務にさせてもらって、衣装に身にまとったシム子ちゃんと一緒に登校。子供たちみんな、派手な衣装で決めてましたね。
201801031_001.jpg
今年のシム子ちゃんの衣装は、蝶々。「どういう衣装が良い?」と聞いたら、「ちょうちょ!ちょうちょ!」と言うので、お母さんが気合を入れて作った手作り蝶々。なかなかの出来ですな!

こちらは、我が家のジャック・オー・ランタン。今年はやらないのかなと思っていたのですが、昼過ぎに「さてと、やるかぁ!」と嫁がせっせと作っておりました。
201801031_000.jpg
我が家は玄関先に、このランタンとボウルにキャンディーを入れて置いておきました。

夕方になって、日が暮れ始めたら、また衣装に着替えて、メインイベントのTrick or Treat!へ。塾から戻ってきた12歳児も衣装に着替えて…
201801031_002.jpg

……
これは……
マインクラフトのエンダーマンですか。これもお母さんが家にあったダンボールの箱とかで適当に(やっつけで)つくった衣装。「あ、エンダーマンだ!エンダーマンがいる!」って、意外とウケていたそうです。

みんなが Trick or Treat! しに行った後、家でせっせとお仕事していたお父さんですが、夜も更けてきたのでお父さんもハロウィーン晩酌。
201801031_004.jpg
この時期の季節モノ、パンプキンエールで一人乾杯。

学校のお友達とフォスターシティの住宅地をまわってきたそうですが、いったいどこからこんなに沢山の人が…というくらい、ものすごい人出だったそうです。
201801031_003.jpg
今年もバケツいっぱいにお菓子をもらってきて、楽しかったようですね。

ハッピー・ハロウィンでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.02    [ Category : 徒然/第三章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ