無料レンタル
FC2ブログ

Thank you for the visit!
Profile

ワキ

Author:ワキ
釣りとビールを愛する二児の父が、つらつらとブログに綴る家族の生活記録。

2008 トロント
2011 日本
2013 サンフランシスコ
2017 日本
2018 サンフランシスコ に出戻り

人生は本当に分からないもので、気がついたら流浪のサラリーマン生活。引っ越し、転校、家族にはただただ迷惑をかけております。

The latest articles

The latest comments

Category

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly Archive

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

娘と息子を連れて、ボウズを喰らう(涙)…

この日は珍しく、子どもたちと釣りに行くことにしたお父さん。前日釣りから帰ってきたお父さんに、シム子ちゃんが、「釣りにいきたい〜」というので、娘にはデレデレなお父さんとしては頑張るしか無いわけです。

でもまぁ釣りに行きたいと行っておきながら、いざ釣りを始めたら30秒で飽きる気まぐれ5歳娘を連れて行くとなると、一体何釣りが良いんだろう…。嫁は他に用事があるので、お父さんと12歳児と5歳娘の3人となると、機動力が必要な釣りは無理だし、海でチョイ投げとかもいいけど安全第一だし、困ったぞ。。

ということで、お父さんがチョイスしたのは、ニジマスのブッコミ釣り。これなら竿を投げ込んだら、あとは任天堂3DSや携帯電話で遊ばせておくだけ。
20181104_501.jpg
やってきたのは、先月からトラウトの放流が始まったイーストベイの湖。

放流が始まりシーズンインしたこともあって、かなりの人出。
20181104_500.jpg
足場が良いところは、すでに竿が鈴なりだったので、ちょっと離れたところまで歩いていってベースキャンプを設置。

さっそく竿を3本投げ込んでアタリを待ちます。
20181104_503.jpg

… 一時間
……
…… 二時間

釣れね〜!!!!!

20181104_502.jpg
まったくカスリもしません。周囲を見回しても魚をあげている様子は無し。到着したときにはすでに竿を何本もならべていたグループもあまりにも釣れないので、早々に退散してましたが、どうやら朝イチで2匹ほどゲットしていたようです。

20181104_504.jpg
3時間ほど頑張りましたが、本当にピクリともしないのでギブアップ。まさかココでボウズを喰らうとは…。5歳娘に大きなニジマスを釣らせて、家に持って帰ってグリルにする予定だったのに。…無念。

また今度リベンジだな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.07    [ Category : FISH/第三章 ]

苦手の秋パターンのはずが…

秋パターンの釣りは当たり外れが多くて苦手なんだよなぁと、この前書きましたが、先週末の釣りではもはや秋だから秋の釣り!みたいなパターンは諦めて、とりあえずいつもの釣りでやってみようと、原点回帰することに。

201801103_006.jpg
前日タックルウェアハウスから届いたワームも、ここ数年はめっきり出番の少なくなったゲーリーヤマモト大先生のワームです。昔はゲーリーさえあればOK!と、ゲーリー以外を買うことはほとんど無かったのですが、ココ数年は他のメーカーのワームに浮気していました。

ということで、この日は、今シーズン練習しているジャークベイトも封印。ワームオンリー!ただただ地蔵のように時間をかけてじっくり粘る!という、得意の??釣りオンリーで攻めることに。真冬の釣りパターンの練習も兼ねてって感じですね。
201801103_000.jpg
最初はスピニングタックル。朝、まだ風も弱く、ジャークベイトやクランクベイトを巻き倒したい気分ですが、そういうルアーは全部家に置いてきたので、朝のプライムタイムからダウンショットでチマチマ攻めます。

いやぁ、魚がどこについているか分からない秋のパターンなのに、こんな釣りでいいのかしらん?と思わなくもないですが、ものの数投で一匹ゲット。。。
201801103_002.jpg
うーむ、セオリーとかなんとか言っても、何年もかけて身につけた技とデータに勝るものはないということか…。こんな釣りだけを何年もやってたしなぁ。そしてゲーリーヤマモト大先生のカットテールは、やっぱり何年経っても相変わらず釣れるということか。

その後もチマチマと探っていきます。ハードルアーだったらものの30分で探ってしまう数十メートルの範囲を、何時間もかけて探るという、牛歩殺法。
201801103_001.jpg
それでもこんな感じでポツポツ釣れてしまうので、燃費が良いのか悪いのか。

お昼近くになると、風がかなり強くなり、スピニングタックルでは底をとるのが難しい状況に。ここでベイトタックルにチェンジ!
201801103_003.jpg
しかしこのポイントは、とにかく根掛かりが多く、テキサスリグなんかでもシンカーを重くすると簡単に根掛かりしてしまうし、本当はラバージグで攻めたいところですが、風と波に流されたラインが岩を拾ってしまい、どうにもこうにも外れない根掛かりも多発。

ま、もう何匹か釣ったし、いつもは使わないワームでも試すか!と、前夜タックルウェアハウスから届いたゲーリーヤマモト大先生のファットイカを投入!ネットでは釣れる!釣れる!でも高い!という記事を昔からよく見ていましたが、好みの問題で、細長いワームが大好きで、太くて短いワームはイマイチ好きになれず敬遠してきたので、買ったこともありませんでした。でも今回、コレといった理由があったわけでも無いのに、何故か一袋買っていたのです。いやぁ、お酒を飲んでの夜の通販って、本当に危険ですね(笑)

使ってみての感想は、「めちゃ飛ぶ。。」。強風のなか、バボーン!と飛んでいきます。で、底につくまで何十秒もじっくりまって、ラバージグと同じ要領で探ってくると…
201801103_004.jpg
オー!初イカフィッシュゲット!実は最初のアタリは合わせですっぽぬけてしまったのですが、「まじか、いきなり当たったぞ!」と、集中してやっていたらフォールでラインをひったくって行きました。やっほぅ!

その後も地蔵にように微動だにせず、ひたすら底を取ることに集中し、底をとったら軽くシャクってはまたジーッと底をとって待つ。。。という、他人がみたら「何が楽しんだろう、あの人?」というスタイルで、粘っていると…
201801103_005.jpg
キター!!!久しぶりの良型!47cm、2.5ポンド!もう少し体高があれば3ポンドはいっていたと思うのですが、ナイスバスです。ハードルアーでポンポンと手早く探っていく釣りも楽しいのだけど、こういう地味でスローな釣りでも十分楽しんじゃってるし、やっぱり自分には向いているのかも。。

結局6時間くらい釣りをして、計10匹ゲット!苦手の秋の釣りの割りには、サイズもそろったし悪くない一日でした。6時間もやりましたが、ハードルアーだったら2時間もかけずに回ってしまうポイントを6時間かけて攻めるという。。釣れたので正解だったとは思うのですが、うーむ…。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.06    [ Category : FISH/第三章 ]

苦手の秋パターンか…

さて、久しぶりにカリフォルニアの魚を釣りに行かなくては!と、一人出撃したお父さん。
201801028_100.jpg
マサチューセッツは完全に釣りシーズンも終盤って感じになっていましたが、カリフォルニアも気温が下がってきて、だんだんと秋から晩秋のパターンに移ってきた感じ。ボートで深場にたまっているバスをみつけて釣るようなパターンなら良いのでしょうが、オカッパリでは、春夏のように数釣れるわけでもなく、釣れれば大きいというわけでもなく、中くらいのがポツポツ釣れるかもみたいな。急激な気温低下とかそういう条件にあたると、下手をするとアタリすら無いかも…というのが、いつもの秋の陸っぱりパターン。

要するにボウズもあるよ!という感じですので、今年は全然行ってないけど今年の冬にちょっと通おうかなと考えている釣り場に、偵察も兼ねて行ってみることに。

まずは今年修行しているジャークベイトを2時間くらい投げ倒します。


……
全然反応ない…

ここで心が折れないのが、今年のお父さん。とにかくジャークしまくっていると、
201801028_101.jpg
よっしゃぁ!!きたー。周りにハードルアーで釣っている人が一人もいない中、嬉しい一本です。痩せていますが、35cmちょっとありました。

一匹釣れると、心の余裕ができます。「同じパターンで、もう一匹だ!」と、その後も頑張ったのですが、全然カスリもしません。
201801028_102.jpg
ここでランチタイム。嫁の握ってくれたおにぎりと、マルカイで買っておいた魚肉ソーセージ。釣りの携行食としては、鉄板のコンビですね!

最後の1時間は、風が強くなっていたので、ヘビキャロでじっくり底狙いに変更。根掛かりが多発するなか、なんとか一匹ゲット。
201801028_103.jpg
ガツっガツっ!と、いいアタリでしたが、サイズはのびませんでした。むぅぅ。

これからだんだんと難しい季節に入っていきますが、そろそろデカイの釣りたいなぁ。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.11.04    [ Category : FISH/第三章 ]

North East の釣りシーズンはそろそろ終わりかな

家族がカリフォルニアに戻った後、ひとりのこされたお父さん。もうすでに秋も真っ盛りところか、最高気温が10℃を切るような日もあるノースイーストの水辺に一人出撃。
201801021_000.jpg
いやぁ、夏の間は沢山の人が朝からボートを漕いだり、ランニングをしたり、サイクリングをしたりしていたものですが、秋も深まると人が少ない。

浅瀬に沢山いたブルーギルの数も大分減って、みんな深場に移動したみたいです。
201801021_001.jpg
そんな中でもパーチ君だけは元気にルアーを追ってきてくれました。ということで、二時間くらい頑張ってみたのですが、パーチが3匹釣れただけ。。。ノースイーストの釣りシーズンは、そろそろ終わりなのでしょうか。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.10.29    [ Category : FISH/第三章 ]

好調持続せず…

先月は、毎週毎週良型をゲット!と、好調だったお父さんのバスフィッシング。9月に入ると、季節が変わったこともあり、少し様子が変わってきました。
20180916_000.jpg
この日も朝から一人、修行にいそしむお父さんでしたが、なかなかお魚さんからの反応は無し。

1時間…、2時間…、と我慢の時を過ごし、ついに待望のHIT!!
20180916_001.jpg
めちゃちっこい…(涙)まぁそれでも釣れないよりは100倍マシなんですけどね。

あまりに釣れないので、車でブイーンと違うダムまで大きく移動。ここでも状況はあまり変わらず、ようやく釣れたと思ったら…
20180916_002.jpg
うーん、やっぱりこのサイズかぁ。。

先月までの釣れっぷりはタダのマグレだったのか、季節や状況が変わっても一応釣る事はできているので修行の成果は現れているとみるのか、なかなか難しいところではありますが、まぁちびっこでも釣れてるからOKとしましょう。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.09.26    [ Category : FISH/第三章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ