サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

地獄のゲータレード

日本って、地方や田舎にいっても、コンビニエンスストアがどこにでもありますよね。あれって本当に素晴らしい。どこに行っても、飲み物やお弁当の心配が要らない。釣りに行くときには本当に助かります。

一方でアメリカやカナダとなると、田舎にいったら本当に何もない。牛と羊しかいない。ガソリンスタンドがあれば、普通はスタンドに売店があるので飲み物やチップスは補給可能ですが、田舎探検となるとスタンドすらなくなります。ですので、基本的に水や軽食は、事前にスーパーマーケットで仕入れておいて、家から持っていくことになります。

私のケースだと、水筒にゲータレードを入れて持っていくことが多いのですが、ゲータレードも赤・青・黄色・オレンジと様々な種類があるじゃないですか。この前、釣りに行く前日に行ったスーパーで、「あ、この緑はライムかな。」って適当に緑色のゲータレードを買ったんです。2本買ったら割り引きなので、大きいボトルを2本。翌日、こちらを水筒に移し替えて釣りに行き、釣り場で一口飲んで…
20180114_100.jpg
なんじゃこりゃぁ!!!って吹き出しました。

いやぁ。油断した。。水筒に移し替えるとき、起き抜けで鼻が詰まっていたので気が付かなかったのですが、これキューリ水じゃないか!!!まさかの、Lime Cucumber Gatorade 。

キューリ風味のゲータレードがこの世に存在するだなんて、一体誰が想像したでしょうか。。。これはもう、罰ゲーム飲料です。まじかぁ、大ボトル2本も買っちゃったよ。

この十年間弱、ずーっとブログには書いていますが、私はキューリが大の苦手。瓜系野菜の青臭い香りに過敏なようで、キューリやスイカがダメなんです。一度口にすると、あの香りがずーっと鼻についてしまって、その後数時間は呼吸するたびキューリの香り。もう苦手というか、大嫌い。

なので、我が家では基本的にキューリが食卓に出てくることはありません。お父さんがいるときは、キューリが敷居をまたぐ事すらワキ家キューリ禁止条例によって、厳しく取り締まられております。嫁と12歳児はキューリはOKなので、お父さんが出張で家を開けているときに、こっそり食べているようですが。。

帰宅してから水筒を何度も洗いましたが、匂いが取れない(涙)。ものを買うときは、きちんとラベルを確認してからにしましょう。。


日本から24時間の旅…。。。。

先日、日本での年末年始の重大ミッションを完了した家族が、日本に帰ってきました。

帰りの便は、成田からロサンゼルス (LAX) の便です。なぜ、サンフランシスコ (SFO) 便ではないかというと、SFOへのダイレクトフライトはお値段が高すぎて、庶民には到底手の出せるモノでは無かったのです。ベイエリアの物価高騰の影響は、航空便にもそれが現れているようで、日本からSFO(もしくはサンノゼSJC)に行く便と、日本からLAXに行く便では、値段が全く違うんです。時期によっては倍くらい違う…。年末年始のピークシーズン、ただでさえも高額な航空運賃。それが家族3人分…。きつい。きつすぎる。。ということで、行きの便はSFOからの便にしましたが、帰りはLAX便でお願いしました。それでもお財布に大ダメージを与えるお値段でしたが、皆様どうやって休みの度に日本に帰国してるのでしょう…。大企業の赴任や駐在さんなら、会社が出してくれるのでしょうが。。

手のかかるシム子ちゃんもいるので、LAXまではお父さんも迎えに行くことに。SFOからLAXへの便は、往復で100ドル程度と、お財布に優しいアラスカン航空にしました。安い!素敵!車で片道5、6時間かけて迎えに行くかというチョイスもあったのですが、そのガソリン代、途中の休憩食事代、かかる時間や労力を考えたら、リーズナブル。

しか〜し!!!

この日の、ロサンゼルス空港は悪天候だったようで、朝6時過ぎに「どこのターミナルかな?」とアプリで予約を確認すると、「あなたの予約は、変更されました。」というメッセージが。「なんですとぉぉ!!」と確認してみると、なんということでしょう。9時発のフライトだったはずが、11時発のフライトに振り替えられております。よくよく調べてみると、もともと乗る予定だった便が CANCELED (欠航) となっていました。マジかぁ。。家族は11時前にはLAXに到着してしまう予定なのに…。お迎え間に合わないじゃん。

とりあえず何か起きるかもしれない!と、すぐに空港まで行ってみましたが、やっぱり欠航していて、次の便が11時の便。仕方ないのでそれでチェックイン。
20180114_000.jpg
ターミナル2に来るのは、久しぶり。久しぶりだけど、入れるラウンジもないなかで3時間以上暇を潰すのはキツイ…。パソコンとかも持ってきてないですし、暇でした。

20180114_001.jpg
LAX行きの振替便は、ON TIMEでボーディングした所までは順調でしたが、ドアが閉まっても、なかなか動く気配がありません。同じく9時の便の欠航のあおりを受けて、こちらの便に乗っている人も多く、特にLAXで乗継便のある人達が「どうなってるんだ?」とザワザワし始めたころ、「LAX付近が悪天候なので、15分ほどここで待機します。」とのアナウンス。

…そして15分後、お約束ですが「ごめんなさい、やはり1時間ほど待機します…」に。。うぅ…。

隣の席のおじいちゃんも、9時の便に乗る予定がこちらに振り替えらた一人で、午後1時ロサンゼルス発の便に乗り継いでメキシコの小さな町まで飛ぶ予定なんだけど、そのメキシコ便は一日に一便しか無いんだよ…、どうすんだよ…、とボヤいておりました。添乗員さんは、「それも遅延してるわよ、きっと!大丈夫!」と言っておりましたが。。

結局、1時間弱の遅れで飛んでくれましたが、飛び立ってしまえばサンフランシスコからロサンゼルスなんて、あっという間。確かに天候が悪く、結構揺れましたが、本当にあっという間にLAX到着!

午後1時過ぎに到着して、無事に家族と合流!さ〜て、帰るぞ!帰りの便は2時半だ!と、ゲートに行ってみると…

そりゃそうだよね。来る便に欠航とか遅延があったんだから、帰る便も遅れるよね〜。ってことで遅延。アラスカンの便は、SFO行きだけではなく軒並み遅延。SFO行きに関しては、朝9時半発の便が、午後4時くらいにようやく飛び立っていきました。7時間以上の遅延かぁ。隣のゲートのラスベガス便は、遅延の挙げ句ようやく飛ぶか?と思ったら、パイロットを他の便に取られたので更に遅延します…ですって。

ということで我らの便も、ゲート変更を4回ほど繰り返した末に、ようやくボーディング開始したのは6時過ぎ。

この間、シム子ちゃんは眠気のピークを越えたのか、ずーっとハイテンションで起きっぱなし。グズるよりはマシではありますが、最後のほうは「シム子〜、お願いだからもう寝ちゃってくれ…」って感じでした。

さすがにこれだけ遅延していたので、ジュースとかチップスなんかをフリーで配っていたのですが、シム子ちゃんと飲み物をもらいにいったら…
20180114_003.jpg
子供には、こんなオモチャをくれました。ラッキー。

飛行機は6時半頃離陸。
20180114_004.jpg
帰りの便も、いったん飛び立ってしまえば、あっという間にSFOに到着。

家に到着したのは、夜8時過ぎ。お父さんは、家を出てから14時間弱の旅でしたが、家族にいたっては、千葉の実家を出てから実に24時間!!日本から、アメリカ西海岸の家まで24時間って…。いつの時代だよ(苦笑)。

お疲れ様です。SFOへのダイレクトフライトが買えるような身分になるよう、頑張らないとな…

シム子嬢、6歳になりました!

我が家のお転婆で頑固でアニマルな娘、シム子ちゃん(ブログ名です。本名ではありません)が、この度めでたく6歳の誕生日を迎えました

20180113_000.jpg
千葉の私の実家で、誕生パーティーを開いてもらい、キャンドルをフーフー吹き消してご満悦だった模様。お父さんは一人先にアメリカに戻っていたので、今年は一緒に祝う事が出来ませんでしたが、ほとんど病気をしないお兄ちゃんに比べると、流行り物の病気は毎回もらってきては、病院行きというパターンが多い娘。一昨年の夏は、救急車で運ばれ、一週間入院という緊急事態もありましたが(記事)、再渡米してから一年、大きな病気や怪我もなく元気でいてくれて、ホッとしています。

よく考えたら、産まれた日(記事)を除くと、誕生日当日を日本で迎えるのは、実は初めてかも…。去年は直前に渡米したし、一昨年は誕生日終わってから帰国だったし。息子にも娘にも、引っ越し、引っ越しで苦労かけております。

6歳ということで、いよいよ今年は小学校。大丈夫かしらん…という不安はありますが、年末年始にジジババに鍛えられて、公園で初めてのお友達なんかとも直ぐに遊べるようになったみたいだし、成長してますね。アメリカに帰ってきたら、またしばらく学校でモジモジするんだろうけど。。年末年始、ずーっと日本にいたから、英語を完全に忘れてるんじゃないかという不安はありますね。。。

6歳の一年も元気で過ごして下さい。

美味しいカレー♪ むらっちカレー (Muracci's) @サンフランシスコ

先週、いつものように同僚とランチを求めて街をぶらぶらしていたのですが、中華にはちょっと飽きてきたので、中華街方面から道を折れて、金融街からマーケット・ストリート方面を探索。

途中、ちょこちょこと出てくるお店を覗きますが、お昼時ということでどこも大行列。最終的にたどり着いたのが、こちらのお店。
20180111_000.jpg
むらっちカレーです。日式カレー屋さん。こちらも大行列が出来ていましたが、テイクアウトのお店なので回転が早いです。

こんな感じで、行列に並んでいる間に、先に注文をとってくれるので、オペレーションもスムーズですしね!
20180111_001.jpg
この日、注文をとってくれたのは日本人男性の方でしたが、もしかしたらこの御方が『むらっち氏』だったのでしょうか。いずれにしても、日式で効率化されたオペレーションは、気持ちがいいですね。

さて、カレーですが…
20180111_002.jpg
私の注文したのは、チキンカツカレー。通常のカツカレーもあるのですが、アメリカではチキンカツのほうが一般的な気がします。なので、せっかくだからと、日本ではあまりお目にかからないチキンカツをチョイスすることが多いです。ちなみチキンカツは、どこで頼んでも、ポークカツと同じか、それ以上のサイズで出てくる事が多いです。

同僚のチョイスは唐揚げカレー。
20180111_003.jpg
これでもか!と、唐揚げが投入されていますね〜。どちらもかなりのボリュームです。酢キャベツと、福神漬けがデフォルトでついてくるあたり、ポイントが高いですな。

これに、カレーのルーをかけまわしたら…
20180111_004.jpg
チーン!完成です!!

同僚には、「ここのカレーは辛目設定なので気をつけて。ちなみに自分はマイルドで行きます。」と言われていたのですが、マイルドはないでしょ!せめて中辛のミディアムで!と、ミディアムにしたのですが、同僚の言ったことは正解でした。ミディアムで、日本の辛口かな。写真だと分からないかもしれませんが、赤いスパイスがカレーのなかに溶け込んでおります。ホッとにしたら、大辛か激辛なんじゃないかしら。

美味しく完食して、お腹一杯になりました!ごちそうさまでした。

Muracci's Japanese Curry & Grill
307 Kearny St,
San Francisco, CA 94108

仕事始めて、また飲みすぎる…

どうしても新年会と称してビールを飲みたい同僚に付き合って、ミルクシェイクをチューチューした日(記事)、さすがにこれが新年会は情けないと思ったので、「新年会するんだったら、明日だったら良いよ。Uberと電車で会社くるから」と、新年会という名の飲み会をすることになりました。

場所は、Broadway にある Mokutanya Yakitori Charcoal Restaurant 。こちら、個室ではないのですが、暗めの照明に、ガラスの間仕切りでブースを作ってあり、なにやらムーディーな感じのジャパニーズ居酒屋です。

焼き鳥というか、炭火焼きの串を売りにしているようですね。焼き鳥もありますが、色々な野生動物も焼いちゃうみたいです…。この日は、バッファローとかイノシシとかアリゲーターとか。この日のメニューには、手書きで Coyote って書いてあった気がするのですが、コヨーテって、食えるのか。。
20180110_301.jpg
串も頼みましたが、まずはゲソの唐揚げ&タコワサの、軟体動物居酒屋コンビでスタート。

この同僚と二人で飲みだすと、多くの場合、「あ~やっちまった…」というくらい、飲んでしまいます。こちらのお店には、ビール2リットルというお品書きがあったので、ピッチャーかな?と頼んでみたら、アサヒスーパードライの2リットルボトルが出てきました。こんなのバーベキューでしか見たこと無いよ(笑)
20180110_300.jpg
で、まずはこれを2本空にしたわけですよ。一人2リットル。

ここでやめておけばいいのに…、、

このあと白霧島(芋焼酎)のボトル(720ミリリットル)を、一本空けちゃいました。お店の人に聞いたら、ボトルキープ出来るよって言うから、会社のボスの名前書いてキープしてやろうwwwなんて話していたのに、気がついたら空っぽに。。

毎回こうなるので、「一軒だけね!二軒目は絶対に無しね!」と話していたのですが、確かに一軒だけで終わりにしましたが、その一軒で4時間くらい粘ったら意味ないよね〜。

今年も飲むんだろうな。やっぱり。

Mokutanya Yakitori Charcoal Restaurant
1155 California Dr,
Burlingame, CA 94010

ミルクシェイクをチューチューするオジさん

先日、同僚と帰りに一緒になったのですが、新年だし飲みに行きましょう!オーラ全開だったんです。でもこちらは車の運転もあるので、「茶なら飲む」と強い意志で断ったのですが、それでも引き下がらず、茶でもいいから行きましょうというので、てくてく歩いて何故かこちらに。
20180108_100.jpg
フェリービルディングです。

途中にスタバやピーツやPhilzといったコーヒー屋さんはあったのですが、「もうフェリービルディングまで、行っちゃいましょう!行っちゃいましょう!」という同僚に誘われて、やってきたのは…
20180108_101.jpg
ムムム!これは…

バーガー屋さんじゃないですか。Gott's Roadside です。「茶やコーヒーはあるのか?」という問いには、「ミルクシェイク飲めば良いじゃないの!」と。。

結論から言うと、どうしても飲みたい同僚、いろいろ考えた末に「あ!スーパーデューパーかゴッツなら、ビールあんじゃん!」と閃いたとのことです。。。
20180108_102.jpg
ということで、ビール片手のオッサンと、ミルクシェイクをチューチューする中年のオジさん…という、なかなかシュールな絵面が出来上がりました。

シェイクも美味しいんですけど、目の前にビールがあるとねぇ…。やっぱビールが良いなぁ。でも車の運転があるので、強い意志でミルクシェイクで我慢しました。

日本と違って、アメリカだと、どうしても通勤に車を使うので、会社帰りの一杯とかが難しいのが困ったモノですね。