カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

archive: 2020年11月25日  1/1

老眼がキツくて泣ける話。。

この前、釣りに行く時、久しぶりに出したリール。超久しぶりに使うのですが、ガレージで準備しているときに思ったんです。ブ、ブレーキのメモリが読めない…薄暗いガレージ。ダイヤルの端っこにMAXとMINという文字が刻印されているのですが、どっちがMAXで、どっちがMINか読めない…。全然読めない(涙)スマフォで撮影して、拡大表示してなんとか難を凌ぎましたが、老眼きついよ〜(涙)まいっちゃうなぁ…。...

  •  0
  •  0

真アジの干物という贅沢。

海外暮らしが長くなってくると、ときに純和風な食べ物、白米にパーフェクトマッチングする食べ物が、無性に食べたくなります。白米のお友達系オカズの中でも、個人的に外せないのが、干物。干物が食べたいなぁ…と。こういう時、日系スーパーが近所にある南カリフォルニア生活は助かります。じゃ~ん!アジの干物〜。こぶりな真アジの干物ですが、いい香り〜。干物の香りは、日本の香り。見てください、これ。ご飯、お替りは確定で...

  •  0
  •  0