カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

archive: 2023年12月  1/2

パブのある生活への憧れが凄い。

イギリス出張は、イギリス国内での移動も多くて大変なのですが、いつも楽しみ。アメリカ国内出張の何倍も楽しみかも。なにがそんなに楽しみなの?って聞かれたら、まぁ正直に言うと、これ。ビール。というか、パブ。ブリティッシュパブ。ホテルにチェックインしたら、まずはホテルの近辺を徘徊。Google Mapを見ながら近所のパブのチェックです。行きつけのお店もあれば、新規開拓もあり。郊外の街の住宅街にポツンとある系のパブが...

  •  0
  •  0

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC のホームスタジアムへ行ってきました。

よし。暇だし、ちょっと買い物にでも行くか!出張の合間の休日。朝から、週明けの仕事の資料準備やメールの処理などに勤しんでおりましたが、お昼すぎには全て完了。暗くなるのを待って飲みに繰り出すのも良いんだけど、せっかくだし電車で出かけてみるか!ということで、電車で南に向かうことに。寒いので、スタバで温かいチャイラテを買って、電車に乗り込みます。何本かの電車を乗り継いで、1時間半ほど。到着したターミナル駅...

  •  0
  •  0

歴史的建造物にあるパブで、ビール&パブ飯をキメる@ The Old Bank of England

ロンドンのパブのテーブル、予約しておいたので、行きましょう!この数年は、出張が多い生活ですが、出張先へも何度も訪問している事もあって、出張先で気を使われる事があまり無いオジさん。出先で歓待され車も手配されているような、お客さんや駐在員という立場でも無いですし、それなりに海外慣れしちゃっているので、公共交通機関を駆使して、指定された場所まで一人で気楽な電車旅。「おっ、いらっしゃい。また来たね」みたい...

  •  0
  •  0

ビッグベン。お前!そんなキラッキラだったんかい!

トラファルガー広場でも行ってみよっかな。普段は、週末を移動日として使うことが多いので、旅先でゆっくり観光するなんて事はあまり無いのですが、先のイギリス出張は、仕事訪問先の都合もあって、週末を跨いでロンドン郊外の町に滞在していたので、久しぶりにロンドンの市街地に繰り出してみました。イギリスには2023年も何度か仕事で訪れましたが、移動以外の目的で、ロンドンの市街地にやってくるのは久しぶり。もうお昼は回っ...

  •  0
  •  0

行きつけパブ Myリスト作成に勤しむオジさん。

ちょっと一杯やっていくか。イギリスにて、出先からホテルに戻る道中、ちょっと寄り道をすることに。ロンドンを東西に横断するオーバーグラウンドという路線の電車の駅を降りて、Google Mapで近所のパブを検索。初めての街でのパブ探し。ホテルはイギリスでの定宿の滞在していたのですが、使い始めた5年前と比べると、コロナのロックダウンもあり、近隣のパブの多くが閉店してしまい、行きつけパブのMyリストも半分くらいになって...

  •  0
  •  0

冬の朝の空気って、結構好き in イングランド

2023年も、忙しく飛び回っておりましたが、年内最後の出張は、イギリスでした。ロンドンから、濃い緑の美しいカントリーサイドの風景を抜け、少し北へ行った小さな街。朝靄の中、遠くにうっすら聖堂が見え、まるでヨーロッパの絵画のような素敵な風景。この日の朝は晴れていましたが、傘を手放せないイギリスっぽい天気が続いていましたね。気温は0℃近く。霜が降りた公園は、冷たい空気と静けさでいっぱい。冬の朝の冷たい空気って...

  •  0
  •  0

お店を切り盛りする元気なアジアンオバちゃんのいない、お洒落ベトナミーズ@ Little Sister

歳末の買い出しで賑わう巨大ショッピングモールに、珍しく嫁氏と二人。せっかくなので、ちょっと夕飯を食べていこうということで、ベトナム料理のレストランへ。アーバイン・スペクトラム・センター内にある、Little Sister という、Vietnamese Restaurant。さすがは新興巨大ショッピングセンター内のお店だけあって、そこらの商業コンプレックスにある、ベトナム食堂とは違って、お洒落仕様なベトナミーズでございます。レストラ...

  •  0
  •  0

お前、意味分かって言ってんのか?(笑)

ねぇ、これ見てよ(笑)家に送られてきた、AMEXの情報誌『Departures』を手にした嫁氏が、笑いをこらえた顔で、記事を見せてきました。笑。なかなかアバンギャルドね。いや、そこじゃなくてさ(笑)えっ!?ココじゃない…って。。。タイトルみてよ!タイトル。こ、これは!!!Wabi-Sabi.どこがじゃい!!!!侘び寂び。「侘び」とは、慎ましく、質素なものにこそ趣があると感じる心。「寂び」とは、時間の経過によって表れる美し...

  •  0
  •  0

子供の成長を感じる瞬間。クリスマスプレゼントのお値段があがっていく…

Happy Holidays!気がつけば、すっかり年末ですね〜。子供たちのクリスマスプレゼントをゲットしに、年末の買い出しで混み合うショッピングモールに行ってきました。仁義なき駐車スポット争いで混み合う駐車場になんとか車を停めて、向かった先はコチラのお店。Apple Store。いやぁ…、子供たちも年々成長していくわけで、、もうトイザらスって訳にはいきません。。(トイザらス、もうないけどね(笑))ということで、オーダーして...

  •  0
  •  0

ちょっと早めにクリスマスディナーを済ませちゃいました。

さて…、まだクリスマスには若干早いのですが、今年の我が家は、クリスマス前後に色々と予定が詰まっておりまして、ちょっと早めのクリスマスディナー。クリスマスディナーと言っても、適当にオツマミを並べただけなんですけどね〜。チキンとピザをオツマミに、大人はワイン、子供たちはソーダ。ひと月前にサンクスギビングしたばかりだし、実際、これくらいカジュアルなクリスマスの夕餉で、十分かも…。こちらは、おつまみとスナッ...

  •  0
  •  0

お気に入りのウィスキーが安くなっててテンションがあがった年末の夜

ホリデーシーズンに向けて、お酒のストック、忘れちゃいけないよね!ということで、会社帰りに立ち寄ったのは、コチラのお店。大手リカーショップ、BEVMO!でございます。適当なウィスキーを一本補充しようと思って思って立ち寄ったのですが…、なんと!私のお気に入りのウィスキーが、特売になっていました!!超ラッキー♪Glenmorangie (グレンモーレンジ) キンタ・ルバン 14年 ポートカスク フィニッシュ。シングルモルトのスコッ...

  •  0
  •  0

2023年も、毎朝お疲れ様でした。

いよいよ、2023年も終わりに近づいてまいりました。我が家の子供達の学校も、本日で2023年度のクラスはおしまい。冬休みに入ります。我が家は、毎日、嫁氏の愛情弁当を子供たちに持たせています。もう何年も、朝早くから台所でせっせとお弁当作り。毎朝、家族の誰よりも早起きして、大変です。それに引き換え、ティーンエージャーときたら、ギリギリまで起きてきません。。あいつ、この先やっていけるのかな。今年も、お疲れ様でし...

  •  0
  •  0

Geisha ゲイシャチョコ。名前はアレだけど、美味しいんですよ。我が家のフィンランド土産、ド定番でございます

あ、お父さん。Geisha チョコレート買ってきてね。先のフィンランド出張の際に、家族からリクエストされたお土産。それが、Geisha チョコレート。Geichaってマジかよ…、、ってのが、日本人の正しい反応だと思いますが、コチラはフィンランドを代表するチョコレートブランドの一つとのこと。先の冬、初めてフィンランドに訪れた際に、空港でこの微妙な名前のチョコを買って帰ったのですが、これがね…美味い!ヨーロッパによくある甘...

  •  0
  •  0

ダサいセーター、アグリーセーター @ Marshalls

Marshalls 行ってくるわ〜ある日のこと、奥様方の大好きな Marshalls に出かけていった嫁氏。しばらくして、私の携帯に送られてきた写真がコチラ。これは…東洋水産のマルちゃん。メキシコでは国民食とも言われる、Maruchan 。アメリカでも沢山流通している人気のブランドではありますが、セーターの柄にまでなるなんて…。。ってか、これってクリスマスの定番、ダサいセーターこと「アグリーセーター」ですよね。日本ではなかなかお...

  •  0
  •  0

我が家の食欲アニマル。これ全部、ガブリと食う気でデコレーションしてた模様。

おっ、ジンジャーブレッドハウス?娘ちゃんが、食卓でなにやらお店を広げて、せっせと作業をしております。これは…、ジンジャーブレッドハウスですね。クリスマスの季節に子供たちがよく作る、あの可愛らしいお菓子の家です。嫁氏と買い物に行って買ってきたとのことですが、フルのジンジャーブレッドハウスはデカいし、一人で作るのは大変そうなので、こちらのココアスタンドのモノにしたとのこと。一生懸命に飾り付けをしている...

  •  0
  •  0

うふふ、ワインの日々:嫁氏のミニボトルワインボックス

「うふふ、楽しみだわ〜」と、嬉しそうな嫁氏。そんな彼女が手に持っていたのは、カベルネ・ソーヴィニヨンのミニワインボトルのホリデーボックス。5本のミニボトルワインが入っております。我が家は夫婦どっちもお酒好きなほうなので、食卓にお酒が登場することは普通なのですが、私は赤ワインが駄目なのです。なので、コチラの赤ワインは、嫁氏が一人で楽しむ用にゲットしてきたモノとなります。うふふ〜。今日は、どれ飲んじゃ...

  •  0
  •  0

アメリカ暮らしで大切なこと。自宅近くに便利なピザ屋を数軒、確保しておくこと。

あ〜、なんか疲れちゃった…。嫁氏がなんだか疲れている模様。お酒、飲んじゃおうかな。でも、なんだか飲みたい模様。こういう時は…今日の夜は、ピザにしようか?ってことで、嫁氏がネットでオーダーしたピザのピックアップに走るお父さん。今回は、隣町のコチラのピザ屋さんを新規開拓。アメリカ暮らしにおいて、美味しいピザ屋さんの開拓って重要ですよね。今日は料理する元気ないわ…みたいな時、ピザは定番ですからね。美味しい...

  •  3
  •  0

両腕にワクチン注入完了!昭和感あふれるオッサンの上腕を御覧ください(笑)

よしっ!CVSでワクチン打ってくるわ!出張も多いですし、冬はインフルエンザの流行もありますので、ホリデー前に一発打っておくか!ということで、CVSへ。今回はですね…、コロナ(ファイザー)とインフルエンザの同時接種をキメることにしました。コロナワクチンは5回目の接種です。前回、四発目を打ったのが約一年前の今年の1月でした。そして、二ヶ月後の3月に、見事にコロナに感染してしまった訳で、ワクチンって効果あるんか...

  •  0
  •  0

あぁ、閉店してしまったか。Zion Mart。

あぁ、閉店してしまったか。我が家の近所の韓国系スーパー、Zion Mart が、とうとう閉店してしまいました。 近所に大手の韓国系スーパー Hマートの大型店舗ができたのも、少なからず影響していたとは思いますが、なんというか、穴場的なスーパーだったので、閉店も仕方ないか。。ドアに貼られた閉店のお知らせの張り紙が、切ない気持ちを引き立てます。ちょっと前に行った時は、店内はすっかり空っぽで、完全終了感が漂っておりま...

  •  0
  •  0

さっそくキャップを作るドジャースファン

エンゼル・スタジアムのオフィシャルショップで、大谷翔平選手グッズの大放出セールがあるのではないか?と期待して突撃するも、セールなんて全くやっていなくて撃沈した嫁氏。しかし、ついでに寄ったモールのスポーツショップでは既に在庫処分が始まっており、そこそこ良い買い物ができたみたいなのですが、そんな嫁氏から送られてきた写真がこちら。大谷翔平、17。うんうん。なんのこっちゃ。と思って見ていると、続けて前のオジ...

  •  0
  •  0

大谷グッズ、セールになってないじゃないか…@ エンゼルスタジアム

ドジャースに決まったみたいだし、行ってくるわ!日本中が注目していた、大谷翔平選手の去就。ドジャースに決まりましたね。じゃあ、きっとエンゼルスの大谷グッズは在庫処分大セールに違いない!ということで、月曜日。「ちょっと様子を見に行ってくるわ!」と、エンゼルスタジアムまで鼻息も荒くひとっ走りしてきてきた、ワキ嫁氏。たしか、あのエンゼルスのチームマーク”A"のところに、大谷選手のパネルがあったような…。さっそ...

  •  0
  •  0

フィンランドと言ったら、やっぱり結局マリメッコか。

フィンランドのお土産といえば、多くの人が思い浮かべるのは、この鮮やかなデザインのブランドではないでしょうか。そう、それはマリメッコです。マリメッコは、1951年にフィンランドで創業されたテキスタイルとファッションのブランドです。その大胆でカラフルなプリントは、世界中で愛されており、特にユニークなフラワーパターンはマリメッコの象徴とも言えるデザインです。私も例外ではなく、フィンランドにくる度、我が家の女...

  •  0
  •  0

どんなに寒くてもビールを飲みに出撃しちゃうバカ、参上!

出張先での、私の夜の楽しみは…これ。ビール。ひとり酒でございます。仕事が終わりホテルに戻り、翌日のスケジュールを確認したら、外に繰り出して一人酒。これが良いんですなぁ。海外出張の場合、時差ボケもあって、なかなか眠れないので、お酒の力を借りて…というのもありますが、アメリカの郊外の住宅地暮らしだと、外で飲むという機会があまりないので、街中のホテルとかに宿泊した時はチャンスなんですよ。しっぽり一人、バー...

  •  0
  •  0

Peppunen。子育て中の日本人ならみんな知っている、その正体は…

フィンランド。そこは雪国。日照時間は短く、雪も降り、風も吹きすさび…寒い。手袋とネックマフは持って行ったのだけど、耳あてを持っていかなかったのは失敗でしたわ〜。到着した日は、ジーンズの下にタイツを履いていないと外を歩けないくらいの寒気でしたが、その晩から雪が降り出して少し気温が上がったので、なんとか凌げました。でもね…、カナダもそうでしたが、こういう筋金入りの雪国って、雪が積もる前提で都市開発されて...

  •  0
  •  0

みんな大好き、Arabia ムーミンマグ、ゲットだぜ!@ ヘルシンキ

北欧フィンランドといえば…もちろんサウナが有名ですよね。あの温かくて心地よいサウナ文化は、フィンランドの代名詞とも言えるでしょう。でも、サウナの他にも、フィンランドから世界に愛されている有名なものがあります。特に、日本人にも非常に親しまれているあの物語が…そうです、ムーミンです!ムーミンとその家族や仲間たちは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンによって生み出されたキャラクターで、彼らの冒険と日常を描...

  •  0
  •  0

クッソ寒かったので、MUJIのカフェで味噌ラーメンを食べた、ヘルシンキの冬

サンクスギビングが明けた週、私がいたのは北欧フィンランドの首都、ヘルシンキ。雪、積もってます。朝晩は、普通に吹雪いていました。寒い。ダウンジャケットや手袋は一応持っていったのですが、もう一段階上の装備を持っていったほうが良かったかも。。ただ、ブーツを履いていったのは大正解でした。スノーブーツなどではなく、普通の皮のブーツなのですが、スニーカーとかで行っていたら、足元ビチョビチョな上に凍える寒さで、...

  •  0
  •  0

ヨーロッパ出張から帰宅。温かいうどんでほっこり。

おかえり〜!何か食べる?作るよ。おぉ!日本の味が食べたいな。うどんで良いかしら?くぅぅ!温かいうどん!出汁の香りが最高すぎます。美味すぎる。『冷凍うどん』と『そばつゆ』。そこにたっぷりのネギ。これ最強。実は、サンクスギビングの休暇を早々に切り上げ、10日ほどヨーロッパを仕事で周っておりました。たぶんこれが、2023年最後の海外出張。このブログには記録していませんでしたが、今年は特に北欧を訪れることが多く...

  •  0
  •  0

編み物好きの血が騒ぐ?毛糸の祭典 SoCal Fiber Fair

よし、決めた!行ってくるわ。嫁さんが、赤ワインをちびちび飲みながらスマホの画面を眺めています。「Fiber Fair だって!良いなぁ」と言っていましたが、どうやら行くことに決めたようです。開催地は、我が家から北へ45分ほどの場所、Pomonaという街です。最近、嫁氏の行動範囲が広がっていますが、お父さんとしてはちょっと心配。安全運転で行ってらっしゃいませ。朝イチで家を出た嫁氏は、無事に会場に到着したようです。SoCal...

  •  0
  •  0

これ、千葉県民以外の人は普通に読めるのかな。

あ、日本から持って帰ってきた柿の種、食べないと!ますだの落花生、柿の種。パッケージの左上に輝く文字は、「八街産落花生」。八街は、千葉県内でも落花生の生産地として特に有名。そして、昔はヤンキーが多いというイメージもあったかな(笑)。さて、この「八街」。それは、「はちがい」ではなく、「やちまた」と読みます。小学校の社会科で落花生やスイカの生産地として習った、昭和時代の千葉県出身のベビーブーマーには常識...

  •  0
  •  0

冷凍コロッケの魅力:サクサク快感を手軽に。

パン粉系揚げ物三銃士と言ったら、アレですよね。アレ。まずは、とんかつ!パン粉系揚げ物界のキングですわな。ジューシーな豚肉にサクッとした衣。ソースかけて、白米の上に…。くぅぅ、たまらん。カツ丼やカツカレーなど、他の素晴らしい料理への展開も可能。まさに揚げ物キング!そして、エビのプリプリとした食感とパン粉のサクサクした食感の組み合わせが人気の、エビフライ。ソースでも良いし、ちょっと豪華にタルタルソース...

  •  0
  •  0