カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

片田舎の小さなブリュワリー King Brewery

さーて、今週末は休んじゃうぞ!と決めたはいいけど何しよう?天気もいいしどこか行きたいけど、夜はRogersCentreに行くファミリー行事が入っているのであまり遠くに行って疲れたりしたくない。うーん。やっぱこんな時はBassProShopsだな!とVaugnMillsに行くことにしたのはいいが、何かそれだけではもったいないのでVaugnの北西に30分ほど行ったところにあるKingBreweryに行ってみることにした。

KingsBrewery000.jpg
トロントからハイウェイ400を北上。先週の陽気でトロントからは雪が消えつつあるけど北のほうではまだ雪が積もっている。

KingsBrewery001.jpg
なんだか久しぶりの田舎道をノーブルトンという街目指して走っていると発見しました!KingBrewery

KingsBrewery003.jpg
この緑のライオンのラベルのケースは最近LCBOにも結構出ていてトライせねばと気になっていたのだ。

KingsBrewery002.jpg
グッズも充実。ライオンラベルのTシャツや帽子もあったけど、この格好良いグラスは買いだな。

KingsBrewery004.jpg
サンプルテイスティングのタップ。いまはピルスナーとダークラガーの2種類を造っているようだ。テイスティングを勧められたのだけど、車の運転があるので断念。
応対してくれたお姉さんも朗らかで感じの良い人で、なんかほんわかの田舎のマイクロブリュワリーでした。

KingsBrewery005.jpg
ラベル入りピルスナーグラスと2個グラスを購入!ピルスナーとダークラガーも1ケースづつゲットしてきました。ビールレポートは溜まりまくっているので来週です!

さーて、BassProShopsにGo!

ocb.jpg
King BreweryはOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です