カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

地中海の強力ラガー Cisk XS Extra Lager (Simonds Farsons Cisk Plc.)

Cisk XS Extra Lager

さて今宵の一本は…
CISKXS000.jpg
今日もマルタ共和国から。久しぶりのストロングラガー、Cisk XS Extra Lager です。

CISKXS001.jpg
カナダで仕事をしていたとき、マルタ共和国出身の演出家の先生と一緒にお仕事をしていました。先生は色々あって、カナダで長いこと暮らされている移民の方だったですが、マルタの演劇やフィルムの世界では名のある方で、時折マルタの話も聞かせてくれました。とても良いところだから、一度は行ったほうがいいぞ!ビジネスしたいなら、何時でも声をかけてくれ!一緒にやろうぜ!なんて、言ってたなぁ。還暦過ぎだというのに、非常にバイタリティにあふれた人でした。懐かしいなぁ。久しぶりにお便りしてみようかな。

CISKXS002.jpg
アルコール度数9.0%のゴールドのビール。ユーロラガーのホップの香りはするものの、アルコールの刺激が鼻を突く。ミディアムボディに軽い炭酸。苦味の後にやってくるのは、強力なアルコールの刺激。鼻にブファっと抜けてきます。その刺激も、ボックのような感じではなく、少し甘ったるいかな。フィニッシュ後も、刺激と甘い感触が長く残ります。ストロングです、ストロング。

0 コメント

コメント大歓迎です