カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

古い霧笛 Old Foghorn (Anchor Brewing Company)

Old Foghorn

さて、今宵の一本は、
OldFoghorn000.jpg
サンフランシスコのアンカーブリューイングから、Old Foghorn です。

OldFoghorn001.jpg
Old Foghorn(古い霧笛)なんて、なかなか味わいのある名前ではないですか。アンカーのペールエール(記事)はなかなかに美味しかった記憶があります。これはバーレーワインとのこと。楽しみです。

OldFoghorn002.jpg
アルコール度数8.9%の不快琥珀色のバーレーワイン。キャラメル系モルトの香りとアルコールの刺激が混じって、なんとも言えない芳醇な香りを放っています。ボディは太めのミディアムボディで、もったり系というよりも、キレがあるというか攻撃的です。炭酸は微かに効いている程度。ブランデーのように深い味わいなのですが、ボディが切れているのでなかなか飲みやすいです。寒い冬の夜には、バーレーワインをしみじみやるのも味わい深いですなぁ。

OldFoghorn004.jpg
ということで、カルディで発見した、なかなか臭いの強力なカマンベールチーズをオツマミに、ちびちび晩酌♪

4 コメント

DENでん  

アンカービアー

「アンカー」でも、東南アジアでポピュラーな「アンカービアー」とは、異なるんでしょうね。

DEN

2012/02/07 (Tue) 19:34 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

あのアンカービールとは別物ですね。あちらは確かシンガポールのビールですね。

2012/02/08 (Wed) 00:04 | 編集 | 返信 |   

いもてん  

これ、僕も大好きです。
一個下の記事の30周年のやつ、出てるの知りませんでした(笑)飲んでみてー!!

2012/02/09 (Thu) 00:26 | 返信 |   

ワキ  

いもてんさん

コメントありがとうございます!
このブランドのビールは、どれも美味しいですよね!

2012/02/10 (Fri) 00:37 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です