カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

軽やかペールエール Humming Ale (Anchor Brewing Company)

Humming Ale

さて、今宵の一本は…
HummingAle000.jpg
サンフランシスコのアンカーブリューイングの、アメリカンペールエール、Humming Ale です。

HummingAle001.jpg
なんだか少し50年代風なレトロラベルが素敵であります。調べてみると、このエールは、アンカー社が現社屋に移転してから30周年に造られたビールだそうです。さらに、社長であったフリッツ・メイタグが手がけた最後のビールとのこと。

HummingAle003.jpg
アルコール度数5.9%のペールエール。グレープフルーツにマスカットのような爽やかな香り。ミディアムボディで、ジューシーな炭酸の刺激。ドライな苦味だが、ホッピーかつジューシーというペーエエールならではの飲みごたえ。軽やかドライで飲みやすいです。

0 コメント

コメント大歓迎です