カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

クリアな美味しいヴァイスビア Weihenstephan Kristall Weissbier (Weihenstephan)

Weihenstephan Kristall Weissbier

さて今宵の一本は…
WeihenstephanKristallWeissbier000.jpg
Weihenstephan (ヴァイエンステファン) の Kristall Weissbier (クリスタル ヴァイスビア)です。

WeihenstephanKristallWeissbier001.jpg
ヴァイエンステファンは、ミュンヘンのあるBavaria (バイエルン)地方の街。ベネディクト派の修道院、ヴァイエンステファン修道院が、このビールの醸造所。
The World's oldest continuously operating brewery.
11世紀にはビールの醸造を始めていたとのことで、今でも続く世界最古のブリュワリーということです。凄いなぁ。

WeihenstephanKristallWeissbier002.jpg
Weihenstephan Kristall Weissbier
アルコール度数5.4%の、金色ヴァイスビアー。クリスタルの名の通り、澱が入っているタイプではなく、濾過タイプの模様。それでも香りはヴァイスビアーのバナナ風の香り。ミディアムボディで炭酸は程良く抑えられており、全体のアタックとしてはクリアで甘い。この甘さと鼻に抜ける香りは、チーズなんかと一緒に飲むとさらに引き立ち、とても美味しい。飲み干した時に口の奥に一瞬広がる酸味もいい感じだし、ちょっとコレ好きかも。あまり冷やさずに、飲むとさらボディの膨よかな感じが出て良いと思います。

0 コメント

コメント大歓迎です