カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

トルコのピルスナー Efes Pilsener (Anadolu Efes Brewery)

Efes Pilsener

さて今宵の一本は…

EfesPilsener000.jpg
トルコ共和国からやってきました、Efes Pilsener です。

EfesPilsener001.jpg
ユーロラガーによくある緑のボトル。少々角張ったボトルの形状も良いですが、クリアブルーのラベルも良いですねぇ。このビールは、トルコに出張に行った時に、結構飲んだなぁ。
Wiki によると、Efes brewery グループは1969年創業で、現在ではトルコを始めとして、ロシア、カザフスタン、グルジアなどの16ものブリュワリーを束ねる大手グループ。本社はイスタンブールにあり、このビールの名前の由来はエフェソスの遺跡から。

EfesPilsener002.jpg
アルコール度数5%の薄金色のピルスナー。香りはユーロホップの草っぽいあの香り。全体的にはライトな味わいなのだけど、ボディのあたりはミディアム気味で甘さマイルドな感じで悪くない。フィニッシュのあとも全体的に甘い味わいと、軽い苦味、鼻に抜けるアロマホップのバランスも良いし、可もなく不可もなく、すごく標準的なユーロピルスナーって感じでしょうか。

0 コメント

コメント大歓迎です