サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

小麦のワイン West Coast Wheat Wine (Baird Beer)

West Coast Wheat Wine

さて、今宵の一本は…
WestCoastWheatWine000.jpg
沼津の Baird Beer から。West Coast Wheat Wine です。

WestCoastWheatWine001.jpg
そもそも Wheat wine って何なのよということで調べてみると、その名の通り、バーレーワインの小麦版ということらしいです。

WestCoastWheatWine002.jpg
アルコール度数9.0%(たぶんそれくらい)の、濃い目のオレンジがかったゴールドカラーのエール。香りはリンゴのようなパインのようなブドウのような何ともいえないフルーツのスウィートな香りがマッタリと鼻を突きます。口当たりは、はじめドライで苦みあり、そのうち甘みとさわやかな酸味が出てくるフルボディ。バーレーワイン(大麦ワイン)とどうちがうかというと、パンチの強さは同じくらいだけどこっちのほうが全体的に爽やかかな。でも美味しい。美味しい。バーレーワインは血の滴るステーキなんかと合わせたい重さがあるけど、こっちは脂っこいサラミとか濃い目のチーズでも美味しいと思います。

2 コメント

DENでん  

アルコール9%!

9%は良いですね!
マレーシアで飲んでいた「ギネススタウト」は8%でした。

DEN

2012/06/13 (Wed) 20:01 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

重たいビールもたまには良いですね。

2012/06/16 (Sat) 16:17 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です