カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ふんわりヴァイツェン König Ludwig Weissbier Hell (Konig Ludwig GmbH & Co. KG Schlossbrauerei Kaltenberg)

König Ludwig Weissbier Hell

さて、今宵の一本は
KonigLudwigWeissHell000.jpg
König Ludwig Weissbier Hell です。

KonigLudwigWeissHell001.jpg
ヴァイツェン!ヴァイツェン!ドイツのビールはベルギーやイギリスのビールと比べると、中世の香り漂う由緒正しい感満載のラベルが素敵ですよね。

KonigLudwigWeissHell002.jpg
アルコール度数5.5%の金色ヴァイツェン。ふんわりとしたバナナの香りで、シトラスっぽさはあまりなくふくよか。味わいはライトで甘く爽やかなのだけど、ボディはそれなりにボリュームがあって、美味しい。これは美味しい。後味もなんだか甘みを舌に残したまま、さわやかな香りが抜けていく。ヴァイツェン、やっぱり良いですよね。

2 コメント

DENでん  

ラベルが中々!

ラベルデザイン、中々いいですね!
中身は、モット良さそう!

DEN

2012/06/18 (Mon) 17:42 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

これは美味しいヴァイツェンでした。これからの季節にもいいですね。

2012/06/20 (Wed) 01:40 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です