カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

黄金の馬蹄? Golden Horseshoe (Great Lakes Brewing)

Golden Horseshoe

寒い。寒い。雪が積もりそうなトロントですね。寒いので深夜の帰り道は地下道に潜ってテクテク。
20100203_000.jpg
巷はバレンタインデーモードですね。

20100203_001.jpg
Godivaってゴダイヴァと発音するらしいですねぇ。来週末はどこのチョコレートを買って帰ろうかな…

GoldenHorseShoe000.jpg
さて今晩のオンタリオ産ビールは、トロントの西エトビコから。ダミアンビール666 Devil's Pale AleでおなじみのトロントのGreatLakesBrewingのプレミアムラガービールがこの Golden Horseshoe。カッパーレッドのアンバーラガーRed Leaf LagerのBLONDEの兄弟といったところだろうか。

GoldenHorseShoe001.jpg
アルコール度数は5.0%。BLONDEって箱にも書いてある通り済んだブロンド色のラガービール。枝豆が欲しくなるようないい色してますね。お味のほうはなかなかにマイルドな小麦麦芽系の香りと、かすかな苦味、全体的には角の取れた優しい感じのラガービール。苦めラガーではなく、甘めピルスナーのような感じかな。ドライというよりはミディアムボディだけど飲みやすい。MillStreetのOrganicLagerとかと同じく、ガーン!という感じがないので凄い飲めてしまう系ビール。これも夏のビールだね。

GoldenHorseShoe002.jpg
冷蔵庫にライチがあったので、写真の彩りにライチをあわせてみました。ライチなんて食べるの久しぶり。美味しゅうございました。ライチ&ラガービール、合うのか合わないのか…しかしこのラガーは易しめピルスナーのような味わいなので以外と問題なくいただきました。

で、問題はGolden Horseshoeってなんなのさ?ということなのである。Google先生に入れてみると、なんとwikiのページが出てきました。どうやらオンタリオ湖の西半分を取り囲むエリア、北からぐるっとオシャワくらいからトロント、ハミルトン、セント・キャサリン、ナイアガラフォールズまでの沿岸部をコアに、その周辺内陸エリアをふくむthe Greater Golden Horseshoeはピーターボロ、バリー、キッチナー、ブラントフォードまでをも含む広大な地域のことを言うらしい。1950年くらいからこのメトロポリタン地域のことをGolden Horseshoeと呼ぶようになったそうな。形が馬蹄みたいだからだね。

で、ここが凄いのだけれどもこのエリアに住む人口はなんと…カナダの総人口の25.6%。オンタリオでいうと75%のオンタリオ州民がこのエリアに集中しているとのこと。オンタリオに限って言えば、もうこの地域以外はド田舎ということですね。

ocb.jpg
Great Lakes BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です