カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

UKの老舗エール Fuller's London Pride (Fuller Smith & Turner PLC)

Fuller's London Pride

さて、今宵の一本は…
LondonPride000.jpg
赤いラベルが素敵な、Fuller's London Pride です。

LondonPride001.jpg
wiki によると1845年にイングランドで創業されたブリュワリーで、このロンドンプライドはブリュワリーのフラッグシップ商品とのこと。イングランドのパブではアルコール度数4.1%のキャスクで出回っているらしいです。

LondonPride002.jpg
アルコール度数4.7%の褐色のイングリッシュペールエール。ブラウンシュガーのような甘い感触が微かにあるサワーブレッド風の芳醇な香りに、ビターなボディ。ライトなのだけど、ジュ−シーで苦味と良い感じの炭酸のボディに、飲むと鼻の奥にやってくるのはパインのような清々しい香りで美味しい。週末に家族でイングリッシュパブに出かけて、ぷっは~とこういうのをビネガーたっぶりかけたフィッシュ&チップスとかで飲みたいなぁ…。と、こういうのを飲むとまた海外に行きたい熱が再燃してしまうのですね。

2 コメント

いもてん  

いいっすね。

実は僕はほとんどイギリスのビールはメジャーどこ以外は飲んだ事ないので・・・
向こうはほんとに小さい地ビール作ってるトコがいっぱいあるとは聞いたんですが。

2012/08/26 (Sun) 18:39 | 返信 |   

ワキ  

いもてんさん

イングランドやスコットランドは小さいブリュワリーでスコッチエールとかオールドエールとか造っているみたいですね〜。私もインポートモノしか飲んだことないので、そういうのを探しに行ってみたいです。

2012/08/28 (Tue) 01:35 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です