カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ガブガブブラウンエール Newcastle Brown Ale (The Caledonian Brewery Company Limited)

Newcastle Brown Ale

さて今宵の一本はコレ。
NewcastleBrown000.jpg
Newcastle Brown Ale です。

NewcastleBrown001.jpg
カナダでも酒屋でずいぶんと見かけたのですが、なんとなく手に取る機会がなく、今回が初めて。ビールの瓶は主に茶色・緑色が多いですが、この透明の瓶というやつも個人的には嫌いじゃないです。

NewcastleBrown002.jpg
アルコール度数4.7%の茶褐色のブラウンエール。瓶に入っている時も素敵な茶色っぷりでしたが、コップに注ぐと更に何とも言えない良い色合いですねぇ。香りは軽い焙煎系モルトにサワーブレッドのような酸味混じりのモルトの香り。口当たりはライトなのだけど、じわーっと拡がる苦味。ボディも細めで、軽く拡がる苦味と酸味の感じを楽しみながら、ゴブゴブ飲めちゃうタイプ。ビターといわれる種類のエールがこんな感じかな。ちょい温めのやつを太め寸胴のジョッキでブハブハ飲むヤツ。イギリス行ってみたいなぁ。

2 コメント

ばりー  

初めまして
私もビールについての記事を幾つか掲載していますが、日本に在住しているので『海外から観たビール』という観点は面白いと思いコメントをしました。
以前、オーストラリアに滞在していたのですが、日本と違うビール文化があり、銘柄に特色が現れていました。
Newcastleはこの国だと手に入りづらい銘柄で、昔一回飲んだっきりになっていたので本記事を観て想うことがありました。
また、探して飲もうかな

2012/08/30 (Thu) 13:44 | 返信 |   

ワキ  

ばりーさん

はじめまして。コメントありがとうございます。実は「オンタリオ湖畔から」とか言っていますが、もう日本在住なのですが、ゆるゆるとビールの記事を書いております。
オーストラリアっていうとフォスターズとかXXXXとかビクトリアとかのラガーが有名ですよね。

2012/09/01 (Sat) 10:29 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です