カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

米処ビール こしひかり越後ビール (エチゴビール)

こしひかり越後ビール

さて今宵は久しぶりにエチゴビールから。
EchigoKoshihikari000.jpg
こしひかり越後ビール です。

EchigoKoshihikari001.jpg
越後ビールのサイトによると、『新潟産コシヒカリを使って仕込みました。コシヒカリを使用することで、スッキリと喉越しと、キレの有る辛口ビールに…』とのことですが、ライスビールはなかなか難しいジャンルだと思うのです。さてさて、お味は如何に。

EchigoKoshihikari002.jpg
アルコール度数5%の薄金色のビール。香りは太さはないけどホワっとひろがる甘いモルトの香り。ボディはライトで苦味もあまり感じないけど、酸味とじんわりとやってくるコクが良い感じです。爽やかで程よくドライ。ライトなのですが、エグ味もなくクリアで良い感じです。ライスビールって細すぎてなんだかよくわからないイマイチなのも多いですが、これはライトなのだけど香りが良くて良いですね。

2 コメント

いもてん  

お、こういう系統のビールってつい遠慮しがちなんですが・・・
意外とイケそうですね。メモメモ・・・

2012/10/07 (Sun) 03:06 | 返信 |   

ワキ  

いもてんさん

こういう系統のビールは危険度が高いですよね。フルーツビールとか、グルテンフリーとか、チャレンジングなのが多いですからね〜。マニアックというか、まぁ普通に楽しむなら普通のヤツが良いです!でもさすがにエチゴビール、きちんとまとまっていた感じです。

2012/10/07 (Sun) 23:48 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です