カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

小江戸ブラック Shikkoku (COEDO Brewery)

Coedo Shikkoku

さてさて、今宵の一本は…、
KoedoShikkoku000.jpg
小江戸と呼ばれる埼玉県川越のCoedoブリュワリーから、shikkoku (漆黒) です。

KoedoShikkoku001.jpg
Coedo のビールは、瓶がなかなかいい趣なので缶ではなく瓶で欲しいなぁと探していたのですが、この間出かけたデパートの近食品売り場で発見したのでゲット!

KoedoShikkoku002.jpg
アルコール度数5.0%の漆黒ビール。香りはコーヒーのような品の良い焙煎系の香り。ボディはミディアムライトで、コクと苦味、最後に酸味が拡がる。この手のやつには甘みがもったりと残る系も多く、それはそれで芯太な感触で好きなのだけど、これはドライな部類かな。ダークラガー、いわゆるシュバルツかな。鼻に抜ける香りもエッジの効いた感じで、スカーッと香ばしいコーヒーの香りが抜けます。これは美味しいです。

0 コメント

コメント大歓迎です