カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

小江戸の白 Shiro (Coedo Brewery)

Coedo Shiro

さて、今宵も川越のCoedoから!
KoedoShiro000.jpg
その名もズバリ、Shiro です。

KoedoShiro001.jpg
うーん、やっぱりコエドの瓶はクラフトビールっぽくて良いなぁ。クラフトビールにもドハデ系とか、絵画系とか色々なラベルデザインがありますが、この和風で落ち着いたデザインと、じつは瓶にCOEDOのアルファベットがエンボス加工で散りばめられている辺り、良いです。

KoedoShiro002.jpg
アルコール度数5.5%の濁り系イエローゴールドの白ビール。香りは柑橘系のさやかで酸味混じりの香りに完熟バナナの甘い香りが薄っすら。ボディはライトで爽やかな酸味がブワーッと拡がる。ドライといっていいのかわからないけど、甘酸っぱい香りで後味もすっきり。小江戸のビールはどれも透明感があって、すごく洗練された感じがします。個人的には荒削りなビールも好きなのだけど、このガラス細工のようなクリアな感じは、洒落た感じで好きです。

0 コメント

コメント大歓迎です