カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

下総の桜色ヴァイツェン スウィートバイツェン (寒菊銘醸)

スウィートバイツェン

さて、今宵の一本は
OceanSweetWizen000.jpg
我が郷里、千葉から!九十九里オーシャンビールの スウィートバイツェン です。

OceanSweetWizen001.jpg
イルカのロゴが可愛いですね。ピンクのラベルとスウィートという命名が、変化球な予感満載ですが、さてどうでしょう…。

OceanSweetWizen002.jpg
アルコール度数7.0%のヴァイツェン。色からしてヴァイツェンなのか…という感じですが、香りは甘い柑橘系の香りに微かにバナナのようなあの香りがするかしないか。そして、アルコールの刺激がツンと鼻をつきます。飲んでみると、ミディアムボディに甘い甘いコクとアルコールの刺激。これは…、ヴァイツェンというかなんというか。苦味がなくて甘くて小麦を使っていれば、ヴァイツェンなのだろか…。高刺激で甘みの割にドライ。個性的なんだけど、甘み抑えて苦味とキレを増して、ボックで売りだしたほうがいいんじゃないだろか…。

0 コメント

コメント大歓迎です