カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

正統派オンタリオピルスナー King Pilsner (King Brewery)

King Pilsner

昨晩からの雪は思ったよりも積もらなかったトロントでしたね。

20100203_002.jpg
今週になってまた息子が発熱しました…熱が下がらないので今朝出勤時に息子をウォークインに連れて行ったのだけど、その帰り道に嫁がスタバでカップケーキを仕入れてきたそうな。美味しそうじゃない。バレンタインスペシャル商品かな。

KingPilsner002.jpg
今日のオンタリオ産ビールは、先月訪問したトロントの北西ノーブルトンにある小さなブリュワリー King Brewery のピルスナーです。2002年操業のマイクロブリュワリーです。

KingPilsner000.jpg
アルコール度数4.8%の金色ピルスナー。まずはブリュワリーで買ってきたグラスに注いでみました。泡立ちも良し!ホップの香りとパンのような麦酵母の匂いがうっすらと漂い、ボディはライト目で飲みやすい。が、スウィートなわけでもなく、じんわりとしたホップの苦味が口の中に広がる。おぉ・・・これはまさに枝豆にマッチする正統派金色ラガーって感じ。香り良し、飲みやすいが苦味もあり、喉越しフレッシュでドライなラガータイプという本格派ではないだろうか。ビールといえば金色ラガー!という日本人にはとても美味しい味かも。

KingPilsner001.jpg
この日の夕食は、あまりお腹が空いていなかったのでお家にあったクロワッサンとローストビーフのサンドイッチでした。バターの効いているけれど軽い食感のクロワッサンと脂ぎっとりのビーフ、そしてピルスナー!良い。良い。

ocb.jpg
King BreweryはOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です