カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

おかしなお魚

さて本日は、押し入れを整理していてでてきた一品です。

これ。
20121020_100.jpg
なんともいえない手抜き感が満載の味のある風貌の、中国製のお魚ヌイグルミ。

一体何のサカナをモチーフにして作成したのでしょうか…
20121020_101.jpg
見ていると、なんだか少しだけ愛着が湧いてきてしまいそうな、ユニークな顔をしております。

実はこいつは、カナダに居た時、2009年の春にインディアナ州に赴任中だった嫁のお父さんを訪ねて、インディアナまで10時間ほどのロングドライブ旅行をしたとき、帰りにミシガン州の FRANKENMUTH という街に寄った時にゲットした想い出の一品なのです。
20121020_102.jpg
フランケンムースという街は、ドイツ系移民が造った街のようで、中世のヨーロッパのような町並みの観光地(街のHP)。当時はまだ地ビール野郎じゃなかったので、漫然とビールを飲んでいたのが悔やまれます!
この街一番のホテル、Bavarian Inn Lodge (こちら)に宿泊したのですが、ここが巨大温泉旅館のような感じで、屋内プールや大きなゲームセンターがありました。そこのゲームセンターでゲームの景品としてゲットしたのが、このサカナ。
まだ北米にきて1年くらいの時で、やっぱ日本のクレーンゲームの景品のヌイグルミはレベル高いよね〜、こっちじゃこんなのだよ(笑)な〜んて言っていたのも、いい思い出です。

そういえば、Bavarian Inn Lodge から未だにメールが来るけど、ミシガン州かぁ…。また行くチャンスはあるんだろうかぁ(笑)

0 コメント

コメント大歓迎です