カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

かかしのエール Scarecrow Ale (Wychwood Brewery)

Scarecrow Ale

さて、今宵の一本は、
ScareCrow000.jpg
Wychwood Brewery の Scarecrow Ale です。ハロウィーン向け3本セットに入っていた、3種類目のエール。

ScareCrow001.jpg
案山子(Scarecrow)という名のエールですが、ティム・バートン監督の映画にでてくるような衣装をまとった、なかなか怖そうな案山子の絵柄のラベルですね。

ScareCrow002.jpg
アルコール度数4.7%の金色ペールエール。香りは華やかなオレンジピールの香りで、なんだかとっても良い感じ。ボディはライトでクリスプだけど、ビターで途中爽やかな甘みが口いっぱいに拡がり、ナイスな香りと余韻を残したフィニッシュで素敵です。全体的にライトなのに香りを中心として芯もしっかりしており、とっても良い感じなので、ガブガブ飲んでやりたくなりますが、お値段そこそこするからなぁ…。くぅぅ。

0 コメント

コメント大歓迎です