カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ヴェトナムでシュバルツ Original Oettinger Schwarzbier (Oettinger International)

Original Oettinger Schwarzbier

さて、今宵もオッティンガーの一本。
OriginalOettingerSchwarzbier000.jpg
Original Oettinger Schwarzbier です。

OriginalOettingerSchwarzbier001.jpg
前回のラガーに続いての登場ですが、このシュバルツの他にもヴァイツェンなど幾つかの種類があったので、また出張に行く機会があったら他のも飲んでみたいと思います。

OriginalOettingerSchwarzbier002.jpg
アルコール度数4.9%の濃い焦げ茶のシュバルツビール(ダークラガー)。香りは酸味混じりの焙煎モルトで、ボディはライト。最初のアタックで酸味が拡がり、徐々に甘みが。フィニッシュは案外とドライで、ボディの軽さや炭酸の感じは、日本での飲んでいたらもうちょい…と思うんだろうけど、ヴェトナムみたいな暑いところで飲むにはちょうどよい感じかも。

0 コメント

コメント大歓迎です