カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ヴェトナムでヴァイツェン Original Oettinger Hefeweissbier (Oettinger International)

Original Oettinger Hefeweissbier

さて、またしても Oettinger から、
OettingerWeisbier000.jpg
ドイツの白ビール、Original Oettinger Hefeweissbier です。

OettingerWeisbier001.jpg
これで Oettinger は3種類目。もう一つ、超強力アルコールの奴が売っていたのですが、異国で胃腸も弱っていたので、今回はこれで打ち止めです。

OettingerWeisbier002.jpg
アルコール度数4.9%のヴァイツェン。香りはバナナのあの香りにツンとアルコールの刺激が混じる、なかなかドライな香り。ボディはミディアムライトで、少しクリーミィだけどドライな感じが飲みやすい感じです。でもちょっとだけ水っぽい感じもするかな…。でもそういうところが、東南アジアで飲むには案外良かったりするので、なんとも微妙な感じです。

0 コメント

コメント大歓迎です