カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

屍エール… Trafalgar Malted Corpse (Trafalgar Brewing)

Trafalgar Malted Corpse

今宵のトロントは雪が降ってきましたね。積もるかな。エア・カナダセンターでマライア・キャリーのコンサートがあったらしく、夜11時も回ったというのにユニオン駅やエア・カナダセンター周辺は人混みで賑わっていました。マライアとかそういうスターはいったいどこのホテルに泊まってるんだろうね?

MaltedCorpse000.jpg
今宵はトロントの西方、オークビルにあるTrafalgar BrewingのTrafalgar Malted Corpse。ティム・バートンの映画のような骸骨マンのラベルがユニークなビール。

MaltedCorpse001.jpg
アルコール度数4.5%、褐色のボディのブラウンエール。お味は…まぁ一言でいってしまえばキャラメルアロマの香る普通のブラウンエール…ボディが結構ライト目なのがという以外これといってすごい特徴があるわけでもなく、目だった特徴があるとすればこの650mlのボトルとラベルか…ラベルがラベルなので、何やら凄いモノが出てくると期待してしまっていただけに、もうひとつパンチが欲しかったです。

MaltedCorpse002.jpg
バターポップコーンでいただきました。ブラウンエールにしてはライトなボディだったのでバターのきいたポップコーンとはなかなかOKな組み合わせでした。

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です