カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

スク豆腐を食べる

先日、会社の同僚と飲んだのですが、一次会は鶏のお店、そして二次会は沖縄料理のお店に突撃してきました。沖縄料理はオジさん、大変好きなのですね。

定番は、島らっきょう、海ぶどう、ラフテー、ゴーヤチャンプルー、ソーミンチャンプルー、グルクン…なんてところなのですが、前菜で忘れてならないのがコレ。スクガラス豆腐ですね。
20130201_000.jpg
沖縄料理を初めて体験したのはもう20年前くらいの大学生時代。池袋にある沖縄料理店に、教授に連れて行ってもらって、ミミガーや豆腐ようといった、見たこともない料理をご馳走していただいたのが最初の出会いでした。その時にでてきた料理の中でも特に気に入ったのが、コレ。アイゴという肴の稚魚「スク」を塩漬けにしたもので、瓶詰めで売られているのですが、これを固めの島豆腐のうえにチョコンと乗っけたのが、このスク豆腐。スクの塩漬けをアンチョビのような調味料として使っている感じでしょうか。この塩味と豆腐の相性が抜群なんですよね〜。ご馳走様でした。

0 コメント

コメント大歓迎です