カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

クリアで美味しいピルスナー 薫り華やぐヱビス (サッポロ)

薫り華やぐヱビス

さて、今宵の一本は…
KaoriYebis000.jpg
ヱビスの新季節もの、薫り華やぐヱビス です。

KaoriYebis001.jpg
缶のデザインから、琥珀エビスのようなアンバーカラーのビールなのかなぁと思っていたのですが、ピルスナーのようです。

KaoriYebis002.jpg
アルコール度数5.0%の爽やかな金色色のピルスナー。薫りはシトラスの華やかな香り。これは良いです。ボディはミディアムライトでクリア。酸味とほろ苦といった軽い苦味が心地良いです。鼻に抜ける香りとこの繊細なボディの感じが美味しくて、完成度が高いです。フランス産のホップとのことですが、この繊細な感じは、トロントのブリューパブで飲んだ北海道のホップを使った爽やかなライトラガーを想い出しました。

0 コメント

コメント大歓迎です