カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

アンカーのボック AnchorBock (Anchor Brewing Company)

AnchorBock

さて今宵の一本は…
AnchorBock000.jpg
Anchor Brewing CompanyAnchorBockです。

AnchorBock001.jpg
とりあえず序盤は、サンフランシスコの誇るブランドのAnchorBrewingのビールを制覇だ!ということで、Anchorが続いております。ボックといえば山羊さんですね(記事)。

AnchorBock002.jpg
アルコール度数5.5%の深い深い焦げ茶色のビール。香りはサワーブレッドにドライフルーツのような香りに、アルコールの刺激と複雑なコンビネーション。ボディは重めのミディアムだけど、そこはボックで意外とサッパリとしたフィニッシュ。そうそう、これこれ。甘く拡がるインペリアルラガーとかはまた違う、太くて強いんだけど苦味と酸味と刺激を残してスッキリ消えていくこの感じ。ボックは久しぶりだから感触を忘れていました。これと少し脂っこいチーズとか良いんだよなぁ。チーズを口に含んでから少しだけ口に入れると、香りがフワーッと広がり、アルコールの刺激とともにスッキリと鼻に抜けていく…!みたいな。

0 コメント

コメント大歓迎です