カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

またまたセイゴ級ストライパー

ポイントは足で稼ぐ!情報は地図のみ!とにかく走り回りアタック&玉砕あるのみなのだぁぁ!!!これがオジさんの唯一のポイント開拓方法なのであります。

と、いうことでまたまたGoogleMapの記憶だけを頼りに、東の内陸は暑いから嫌だという家族を車に押し込めての数百キロのポイント探索ドライブを敢行!
20130615_000.jpg
いやぁ、なんだこの広大な土地は…。イーストコーストや中西部とは全く違うこの光景。でかいわ〜、アメリカ。と、またこんな人っ子一人いない田舎に連れ出してくれてどうするつもりよ…という家族の不安な視線をよそに、オジさん一人で盛り上がります。

で、リザーバーとかアタックしたのですが、ベイに近いとやはり風が強いんです。風力発電の風車が無数にあるのも頷けます。とにかく強風。
20130615_001.jpg
と、いうことで、結局は前の週末にアタックした川までやって参りました。ここまでくると、風は弱くなるのですがとにかく暑い…。マジ暑い…。

先にポイントに入っていたオッチャンと小粋な釣り師トークを繰り広げ、子連れでも安心のポイント情報をゲットして、先週とは違うポイントに入ってみます。釣りのことになると、グダグダ英語でも不思議と会話が弾む摩訶不思議(笑)。

虫とか動物とか苦手な6歳児なのですが、なぜか川辺やビーチは好きみたいで、今日は貝殻集めに夢中です。
20130615_002.jpg
たくさん集めた貝殻を並べて、写真を撮ってくれと言うのでパチリ。

足場の良い川辺だったので、5ヶ月の娘を抱っこ紐で抱っこした嫁もちょっとフィッシング。
20130615_003.jpg
そしてきっちり釣るんですね、この人は。まだまだセイゴサイズではありますが、先週釣った5匹のストライパーよりは立派なストライパーを、バシッと合わせて釣り上げました。

う~む、やはりアメリカでも嫁のほうが釣っちゃうみたい。

0 コメント

コメント大歓迎です