カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

海辺のブリューレストラン Highway 1 Brewing Company

Highway 1 Brewing Company

ビーチに行くのだ!投げ釣りなのだぁ!!!と、家族を車に押し込めて峠を超え、海岸沿いを南下。ほどよい感じのビーチでいざフィッシング!!だったのですが・・・・
20130616_000.jpg
ビーチでの投げ釣りとか実は日本でもやったことないんですね。ミドル級チョイ投げタックルで挑んだのですが、サーファーが多数押し寄せるようなカリフォルニアの海岸です。チョイ投げタックルでは波に勝てず、なんだか釣りになりません…。くぅぅ。1オンスや2オンスのシンカーはあっというまに流されてしまうんです…。投げ竿と海藻天秤を日本から輸入するか…と思案中。

ま、釣りにならないならとっとと他のポイントでも探しに行きますかぁ!と海辺の道を南下します。
20130616_001.jpg
南下してみると、岩場のポイントとか、ほどよく小さな入江になったビーチとかあるんですねぇ。立ちこんでルアーロッド振ってる猛者も目撃!やっぱオジさんもウェーダー買おうかな…。

で、ハーフムーンベイからサンタ・クルーズ方面に南下中に発見したのが、このレストラン。
20130616_002.jpg
Highway 1 Brewing Company です。道にこの先ブリュワリーという立て看板があったので、ブリュワリーあるのか!!と興奮して突っ込んでみました。

ここはどうやらブリューレストランのようで、中には小さなタンクがあります。
20130616_003.jpg
パブエリアとレストランエリアに分かれていて、子連れのオジさん一家はレストランテーブルで昼食。アメリカンの人たちは、車でやってきて一杯ひっかけてサーッと去っていく人たちも沢山います。飲酒運転…だよなと思うんですが、0.08%まではOKなんですよね。0.08%がどんなもんだか分からないオジさんは、一滴も飲まずに我慢です。

こちら、料理の名前は忘れてしまったのですが、デラックスナチョスみたいな一品。
20130616_004.jpg
トルティーヤ・チップスにサワークリームとチェダーチーズ。そしてスクランブルエッグとぶっかけたというメニューです。うーむ。ビールのお友達としては秀逸な感じがします。ビール飲みたい。

そしてコチラが、フライドチキン&ワッフル。このメニュー、いろんなダイナーにあって気になっていたのです。チキンとワッフルですよ。どんなもんなんだろう?と思いますよね。そして出てきたのがこれ。
20130616_005.jpg
うー。なんだこれは。粉砂糖のかかったワッフルの上に、フライドチキンとベーコンが…。なんだこれは(笑)。ベーコンはほどよくスモークされており美味しいです。チキンもピリリとするシーズニングが効いていてナイス。ワッフルもシロップかけて美味しく頂いたわけですが…。これは一体、分類上はナニ料理何だろか…。

Highway 1 Brewing Company
5720 S Cabrillo Hwy
Pescadero, CA 94060

2 コメント

マウントタム  

南部料理らしいです

はじめまして。
私も始めてそのワッフルを食べた時は衝撃的でした。ワッフルは甘い物とばかり思っていたんで。
ワッフルの上にフライドチキンとピリ辛ソーズがかかった料理はアメリカ南部料理だそうです。

2013/06/25 (Tue) 14:21 | 返信 |   

ワキ  

マウントタム さん

コメントありがとうございます!

ワッフルにチキン…。これ、考えた人はなかなかに尖ったセンスの持ち主ですよね。ワッフルはどういう形で出てくるんだろう…と興味津津だったのでだったのですが、まさか粉砂糖&サイドにシロップの普通のお姿で出てくるとは…。とはいえ、美味しく頂いてしまったわけですが(笑)。南部料理…、なかなかの強豪の予感です。

2013/06/25 (Tue) 14:42 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です