カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

日本車輌製造株式会社 in California

オジさんは現在サンフランシスコの南の方に生息しており、サンフランシスコにあるオフィスには、車&電車の所謂パーク&ライドで通勤しているのですね。途中の駅まで来るまで行ってパーキングに停めて、そこから電車という訳です。

で、乗っている電車はCalTrainという電車で、まぁきっとCaliforniaTrainということなのでしょう。ギルロイやサンノゼとサンフランシスコをつなぐローカル列車です。
20130621_002.jpg
2階建ての車両を、ディーゼル機関車が押したり引いたりしております。ミルブレーというサンフランシスコ国際空港近くのターミナル駅から乗っているのですが、急行ならサンフランシスコまでひと駅の距離ということで、朝は座れないことが多いのですが、まあちょっとの距離なのでiPhoneで遊んでいるうちにすぐについちゃいます。

座れないとはいっても、日本の満員列車というわけでもなく、探せば空席は十分にあると思うのですが、それも面倒くさいので立って行くかぁ程度の混み具合です。
20130621_000.jpg
で、この列車。なんと!日本の会社が製造しているみたいなのです。その名も、「日本車輌製造株式会社」。車両はこれ(Link)ですね。

日本では、新幹線700系を始めとして、多くの新幹線・在来線の車両を手がけているこの会社。なかにはカナダのボンバルディア製の車体もあるようですが、オジさんが毎日利用している車両は、1985年製造の日本車両製です。と言うことは、オジさん中学生の頃か。A-ha の Take On Me なんかと同い年じゃないか(笑)。

ま、なんか遠くアメリカで日本製の車両で通勤とか、ちょっと感慨深いですね。

0 コメント

コメント大歓迎です