カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ダム湖でファミリーフィッシング

カントリーロード♪テイク・ミー・ホーム♪

今日も走ります。北へ南へ、釣り場を求めて。
20130622_000.jpg
ぶーんと、カリフォルニアの乾いた山々ですの間を走り回ります。

山を越えてたどり着いたのは、小さなリザーバー。
20130622_001.jpg
ちょっと減水していたみたいですが、足場もいいので、ストローラーにシム子(仮名)も乗っけたまま湖畔でファミリーフィッシングです。

周りに人も居ないので、6歳児、いよいよスピニングリールでのキャスティングの練習を開始です!なかなかうまく投げられないことが多かったのですが、何投か失敗して怒られているうちになんとか前に投げられるようになってきました。
20130622_002.jpg
そして置き竿にヒットしたのが、こいつ。ブルーギルくんです。いやぁ、ギル。簡単に釣れると思っていたので、ギルでも釣るかぁと出撃したものの、何故かなかなか釣れなかったので、釣りたかったんですよね。小さいけど綺麗なギルです。

で、こちらはオジさんのチューブワームに食いついたクラッピーです!
20130622_003.jpg
やったぁ。ようやく餌釣り以外で魚釣ったァ。まぁ小さなチューブワームですが…。しかもこれホワイトクラッピーではないですか。クラッピーは2008年にオンタリオ州のとあるレイクで釣って以来です。しかもあの時は型はこの魚より全然大きかったですが、ブラッククラッピーでした(記事)ので、ホワイトが釣れて大喜びのオジさん。密かに釣りたかったんですよね〜。やったぁ。

とはいえ、本当はラージマウスバス釣りに来たのですが、出遅れて到着した時は日も上り切っちゃっており、バスの魚っけは全くなし…。無念。シム子も起きちゃったので、2時間くらいでランチのために退散となりました。

0 コメント

コメント大歓迎です