カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

サンタ・クルーズワーフで昼食 Stagnaro Bros. Restaurant

さて、釣りも潮止まりで納竿となったので、桟橋でご飯でも食べていこうと向かったのは…
20130706_100.jpg
桟橋の先っちょのほうにあるレストラン、Stagnaro Bros. Restaurant です。午前中は曇天だったのですが、昼過ぎからは日差しも良い感じに復活して参りました。

こういう味わい深いロゴ系のマグっていいですよねぇ。そそりますよねぇ。
20130706_101.jpg
でも問題は、これ…グリーンティーを頼んだんですよ。グリーンティーにスライスレモンを当てて来るアタリ、ここは異国なのよね〜という感じですよね(笑)。

午前中は曇天で寒かったので、そうだ!クラムチャウダーを食べよう!チャウダーでホッカホッカ大作戦だ!ということでチョイスしたレストランなので、まずはカップのクラムチャウダー。
20130706_102.jpg
クラムチャウダーって、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフとかでも食べたのですが、我々が思っているより全体的に塩っけが多くないですか?疲れているので塩分大歓迎なのですが、なんか意外と塩分多いよねぇと思います。セロリなんかの香草の出汁が効いているのはナイスですね〜。

こちら6歳児が「ボクひとりで全部食べるから自分のメニュー頼みたい!」とゴリ押しして頼んだキッズメニューのフィッシュ&チップス。
20130706_103.jpg
フレンチフライはジャガイモ食べるよりケチャップ食べるほうが目的の6歳児。サイドに供されている赤色のソースが実はカクテルソースだったのにビックリ(笑)。さらに全部食べるなら頼んでもいいよと何度も念を押され、「僕は食べるよ!」と力強く宣言したにもかかわらず、半分でギブアップ。勉強になったな、坊主。アメリカのキッズメニューは、半端ないんだから。なんせ12歳まで注文可能だぜ。まぁ懲りずにまた頼むんだけどね。

で、こちらはフィッシュバーガー。
20130706_104.jpg
メニューをみたらグリルフィッシュ(レッドスナッパー)って書いてあったので、バーガーに鯛系フィッシュのグリル!?フライじゃなくて!?これはMUST TRYですなぁと注文したのですが、確かにグリルではあ〜りませんか。フィレオフィッシュとかのディープフライではありませぬ。

チーン♪
20130706_105.jpg
挟んでみましたよぉ!

ガブリガブリと食べてみましたが、これが意外に悪くないというか美味しいんですね。パンもそれほど勢いのあるヤツではなくフッカーとしたヤツで、グリルフィッシュとマヨネーズもいい感じでです。これはフライより断然ヘルシーですし、良いのではないでしょうか。

ごちそうさまでした。

Stagnaro Bros. Restaurant
59 Municipal Wharf,
Santa Cruz, CA
(831) 423-2180

2 コメント

lce2  

はい、激しく同意します。
僕も塩辛いと思います。

2013/07/10 (Wed) 12:45 | 返信 |   

ワキ  

Ice2 さん

おぉぉ、やっぱり塩っけ強いですか!私もまだ数杯しかトライしておりませんが、どこでも「あれれ?ちょっと塩辛い!?」という感じなのです。

2013/07/10 (Wed) 14:14 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です