カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ケベックビールとの再会 TERRIBLE (Unibroue)

TERRIBLE

さて、今宵の一本は…
UnibroueTerrible000.jpg
あの!ケベックの Unibroue の、TERRIBLE です!

UnibroueTerrible001.jpg
Unibroueといえば、サッポロの子会社のSleemanの子会社。つまりサッポロ系列のブランドなのですが、なんでこれ日本で展開しないのよ!輸入代理店でもやろうかな…自分で…と思うくらいオジさん的にはオススメブランドなのですね。トロント時代にケベック州のベルギー系骨太ビールにはまって以来、Unibroue と Dieu du ciel は忘れられないブランドなのです。そんなUnibroueさんのビールに、なんと!!カリフォルニアで再会してしまったではあ〜りませんか!!!(記事)。とりあえず4種類の精鋭を確認し、なかにはオジさん的最高傑作の Trois Pistoles も確認しておりますが、是非とも嫁の大好きだった Blanche de Chambly も入荷してほしいですね。頑張れ、Unibroue。

UnibroueTerrible002.jpg
アルコール度数10.5%のダークブラウンのエール。香りは、熟成されたダークフルーツの甘い香りにアルコールの刺激が混じりなんともいえない陶然とした深い深い香り。そこにシナモンのようなスパイス感も加わります。フルボディで甘く、そしてなんともいえないフルーティな後味と鼻に抜けるスパイシーな香り。あ〜、これこれ。こういうジャンルはビールといっていいのでしょうか。750mlのデカボトルですが、これ系はビールというよりワインですよね。鮮烈さとボディの太さと甘さの感じは、マディラワインのような感じですよね〜。アルコール度数も度数ですし、ちょっとづつしみじみ味わいたいです。この日は臭い系フルボディのチーズを切らしていたので、ドライ・クランベリーと合わせてみましたが良い感じでした。たぶんピスタチオみたいに味わいの濃いナッツやドライダークフルーツ、ダークチョコレートとかが合うんじゃないかなぁと思います。

飲みながら、しみじみカナダを懐かしんでしまいました。オンタリオ…ケベック…、いつか戻りたいなぁ。

2 コメント

wocean2  

ビール得意じゃないワタシもUnibroueはファンです。美味しいですよね~。
ぜひ、また遊びにオンタリオへ~~

2013/07/19 (Fri) 22:26 | 返信 |   

ワキ  

wocean さん

Unibroue は良いですよね〜。

2013/07/20 (Sat) 13:32 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です