カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

美味い〜!! New Dogtown Pale Ale (Lagunitas Brewing Company)

New Dogtown Pale Ale

さて、今宵の一本は…
LagunitasPaleAle000.jpg
サンフランシスコからゴールデン・ゲート・ブリッジを渡って北のほうの街、Petalumaにある Lagunitas Brewing Company から、New Dogtown Pale Ale です。

LagunitasPaleAle001.jpg
Lagunitas のビールは、今回サンフランシスコに上陸した最初の晩に、ホテル近くの市内の酒屋で店主のオッサンに「地ビールのおすすめない?アンカースチーム以外で」とリクエストした時に、ここのは美味いぜ〜ってオススメされたの事を覚えています。

LagunitasPaleAle002.jpg
アルコール度数6.2%の金色ペールエール。香りは、酸味たっぷりのフレッシュオレンジを彷彿とさせる鮮烈な香りに、深く深く吸い込むと熟したマンゴーのような甘い感じもまじります。香りの時点で期待大なのですが、口に含むと、こっこれは…、好みにジャストミートしてしましました。ボディは軽めなのですがジューシーで鮮烈なアタックで、飲み干した後は軽い酸味から苦味が効いてきます。アルコール度数高め設定のペールエールにしては、驚くほどボディが軽くフレッシュ、そして何度も同じ表現で申し訳ないのですが鮮烈です。これは私にとってはベストに入るペールエールとの出会いかもしれません。ボディが軽やかなので調子に乗って居酒屋の生中のノリでガバガバ飲むと、アルコール度数6.2%の罠で突然ガツンと酔っ払っちゃうのだけが難点ですなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です