カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

息子と二人釣行 その2

さて、ワキ家には現在嫁のお母さんが日本からやってきております。今月からセカンドベッドルームに設置された子供用ベッドで一人で寝させられているものの夜は寂しくて仕方ない6歳児は、バ〜ちゃんバ〜ちゃんと大喜びでございます。シム子の世話であまり両親にかまってもらえないので、ココぞとばかりにバ〜ちゃんを独り占めして、ポケモンごっこの相手やゲームの相手をしてもらっております。

日曜日は、嫁とお義母さんのリクエストもあって、アウトレットモールへショッピングへ出かけました。サンフランシスコで Premium Outlets というと、NapaやGilroyにあるのですが、昨年オープンしたというLivermoreのアウトレットが我が家からは一番近そうだったので、こちらに向かいます。
20130714_000.jpg
まだ新しいモールなので、カーナビにも入っておりませんでしたが、フリーウェイ横で何度か通過こともあるので無事に到着。ここで嫁とお義母さんとストローラーで爆睡するシム子をドロップし、オジさんと6歳児は清く正しい父子の休日、そう!フィッシング!へと向かうのでした

とりあえず6歳児連れの釣行なので、脚を滑らしたらサヨウナラ〜みたいなところには到底行けないし、いろいろとGoogleMapを眺めながら考えたのですが、モール近くのRegionalParkに行って見ることにしました。
20130714_001.jpg
ここ、サンフランシスコ近辺の気候は、ペニンシュラ(サンフランシスコの半島)は涼しくても、イーストベイ(本土側)に渡ってきてちょっと内陸にはいると、とたんに暑くなるのですね。本当に、気温が全く違います。この日も半島は過ごしやすい陽気だったようですが、こちらは真夏日。パークには遊泳エリアもあるので、バーベキューと湖水浴をする家族連れでごった返しておりました。これは期待薄か…と思ったものの、6歳児をなだめすかしながらトレッキングルートをてくてくと進み、人気のない所を探しては、竿を振ります。

岸辺に小バスと子ギルはワンサカいるのですが、釣りごろサイズのバスはなかなかでてきません。フローターチューブでプカプカ浮いているバサーは何人かいたのですが、人も犬も多いし、陸釣りはなかなかタフな感じです。
20130714_002.jpg
これはもう6歳児のキャスティング練習DAYだなと割りきってみたものの、とにかく暑いし、釣れないとつまらない。そろそろセコ仕掛けで息子に小バスでも釣らせて帰るかぁとも思いつつ、この日は久しぶりのスピニングタックル一本勝負。6歳児と並んでウィードの切れ目にゲーリー・ヤマモト様を根気強く沈めていると…、ゴッ…と久しぶりに手応えあり。うりぁ!と合わせてみたものの、久しぶりに登場したスピニングタックル。ドラグ設定が甘すぎて、ドラグがジジジジーっと鳴るだけで合わせにならず。慌ててスプールを抑えて合わせ直し、ドラグを締めて一気にウィードから引っ張りだしたのは33cm。うわーいと6歳児と計測&記念撮影してリリース。6歳児にバス持ちさせたかったのですが、びびって拒否。うーむ、まだバス持ちは怖いか。

結局この一発しかバイトはなかったですが、6歳児にバスの顔をみせられて良かったです。

0 コメント

コメント大歓迎です