カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第34 グリーンピースなど

ビールを彩る食卓第34 グリーンピースなど

さて、最近ビールを彩る食卓シリーズが増えてきておりますが、それは週末にマーケットでいろいろ買ってしまうから&日本の狭い狭い2Kマンションから、広々としてオーブンまでついている台所に引っ越した嫁がいろいろ料理を楽しみだしたからでありましょう。

今日の一品目は、じゃーん!グリーンピースです。
20130721_000.jpg
グリーンピースを素焼きにして塩を降ったものです。もっと皮がしんなり焦げ焦げになるまでやってもOKだったと思いますが、これの中を開いて、中の豆部分を食べます。これが美味いんです。香ばしい香りが鼻に抜け、口に拡がる甘み。ピルスナーなんかにぴったりのオツマミになります。日本ではグリーンピースがダメだという人は結構多いと思うのですが、この一品は缶詰のグリーンピースとは別物です。オススメです。

こちらは嫁の大好物を一皿に持ってみましたサラダ。ワキ家サラダとでも命名しましょうか…。
20130721_001.jpg
レタスの上に鎮座しますのは、嫁の大好物その1「スモークサーモン」。そして大好物その2「ビーツ」。そして熟れ熟れのアボカド。まぁオジさんもどれも嫌いではないですね。ビーツはモノによっては土臭さが鼻について嫌な時もありますが、このビーツは甘くて香りもフレッシュで美味しかったです。

さらにコチラは、フェリービルディングの中のお肉屋さんで買ってきたソーセージですね。
20130721_002.jpg
色の濃い方は、ダックとプロシュートのソーセージ。ちょっと癖のある香りと、中華ハムのような甘みで、ワインとかに合う感じでした。もうひとつは、マンゴーチキン。あまいマンゴーの欠片がはいっており、なかなか美味しかったです。

仕上げはオツマミプレート♪
20130721_003.jpg
クラッカー、チーズ&ベリーは、トロントに住んでいた頃のワキ家のオツマミプレートの定番メニュー。日本ではなかなかイケてるチーズが手に入らなくて、寂しい思いををしましたが、こちらではチーズは常に冷蔵庫にストックしております!チーズはゴート系のブリーからブルーまで、コクと香りが強ければ何でもOK!6歳児もブルーチーズとかくれくれ!と言って、バリバリ食べちゃうのですが、将来が不安ですな。

ごちそうさまでした〜。

4 コメント

JPNSFO  

(^=^)/

すごい!めっちゃ美味しそうですね
グリーンピースは素焼きということは油もなしで焼くということ?今度是非やらしてもらいます

サラダもいい感じ
僕はビーツがOKの時と全然ダメなときがあるんですね~美味しいものの見分け方ってありますか?(笑)

2013/07/26 (Fri) 14:21 | 編集 | 返信 |   

wocean2  

どれも美味しそうですね~。
私はビール得意ではないので
ぜひキンキンに冷やした白ワインでいただきたい!
しかし、ブルーチーズを美味しいと食べる6歳児、すばらしい!
将来一緒に飲むのは間違いなしですね(^^

2013/07/27 (Sat) 00:17 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

コメントありがとうございます!
グリーンピースは素焼きだそうです。カナダに居た時に、嫁が料理上手のお友達から聞いてきた調理法で、オープンでそのまま焼くだけです。これは自信を持ってオススメできます。美味しいです。

ビーツの見分け方は私にもよくわかりません(笑)。でもすごく土臭い本格派と、フルーティで食べやすいのがありますよね。


2013/07/27 (Sat) 13:45 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

wocean さん

実はこの日は嫁のお母さんとカリフォルニアの白ワインで乾杯したんですよ〜(笑)。ワインにも合いました。

6歳児、チーズには目がなく、チーズコーナーをみるとどこでも試食しようとするガッツキぶりで、親としては少々お恥ずかしい感じです(苦笑)

2013/07/27 (Sat) 13:47 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です