カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第38 ビーツの葉の胡麻和え

ビールを彩る食卓第38 ビーツの葉の胡麻和え

さて、最近乱発気味のビールを彩る食卓ですが、今回はビーツ!しかも身の方ではなく、葉っぱのほうの登場です。

ある日6歳児が、今日はお母さんのキッチンアシスタントなのだ!お手伝いするのだ!と、胡麻をすり鉢でスリスリしていたので、何作るの?と聞いてみると、ビーツの葉っぱの胡麻和えとのこと。葉っぱまで余すところなく食べようとは、嫁のビーツ好きもここまできたか…と思いましたが、クックパッドで「ビーツ」「葉」と入れると36件出てきたので、嫁特別な調理ではない模様で少し安心。
20130727_202.jpg
で、胡麻和えです。湯がいた赤い茎の部分と葉っぱは、食感も味わいもほうれん草と大して変わらず、ふつーに美味しいです。これはビールのお友達でもいいですし、ご飯も普通に食べられますね。なんかもっとこう大地の恵み〜的なモノを想像していたのですが、アッサリサッパリでイケてます。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です