カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

シアトルのビター Redhook ESB (Redhook Ale Brewery)

Redhook ESB

さて今宵の一本は
RedHookESB000.jpg
Redhook Ale BreweryRedhook ESB です。

RedHookESB001.jpg
まだまだ続きます、Redhook Ale Brewery シリーズです。

RedHookESB002.jpg
アルコール度数5.8%の濃い目のオレンジゴールドのエール。香りはサワーブレッドのような香りに、甘いキャラメルかっキャンディーのような感触もあり、なかなかのモノ。ボディはミディアムで、ジューシーなのだけどジュッワ〜と広がっていくと言うよりは、細かい炭酸でシュワーっと溶けていく感じ。最初は酸味とほんのりした苦味が来ますが、すぐに軽い甘みを中心としたコクが拡がり、その甘みを残したフィニッシュで、アルコール度数そこそこのガブガブ系ビターとブラウンエールを足して二で割ったような感じでしょうか。これは、カマンベールみたいなチーズに合わせたら美味しい気がします。

0 コメント

コメント大歓迎です