カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

吉野家でビーフボールを食べる

さて、クパチーノのMARUKAIマーケットの近くに吉野家があります。
20130801_100.jpg
特に牛丼大好き一家というわけでもないのですが、今日の夕飯どうする?なんて会話をしていた所だったので、なんとなくアメリカの牛丼”ビーフボール”も一回くらい食べてみようか?ということで、突撃してみました。

店内はこんな感じです。
20130801_101.jpg
当たり前っちゃァ当たり前のように、日本の吉野家のあのカウンター形式ではありません。テーブル&椅子形式です。紅生姜はオーダーカウンターの近くにあり、自由に好きなだけそこで盛れるシステム。

以前シンガポールに出張した時に現地の吉野家に行った時も、メニューのバリエーションの多さにビックリしましたが、それはアメリカでも一緒ですね。
20130801_102.jpg
こちらは焼きうどんでございます。チキン焼きうどんとビーフ焼きうどん。なんだかフードコートの照り焼き鉄板焼き屋台みたいですね。

そしてこちらは弁当ボックス!
20130801_103.jpg
これはカツにチキンにエビフライにカリフォルニアロールと、体育会系高校生とかが大喜びしそうなパワフル弁当ですね。

オーダーはマクドナルドとかのファーストフード店のように、オーダーカウンターでオーダーして、そこでトレーに料理を受け取る形式です。こちら、レギュラーサイズのビーフボールに、キッズメニューのチキン丼。牛丼!牛丼!といっていた6歳児、注文の段階でまさかのチキンチョイス!
20130801_104.jpg
牛丼はレギュラーサイズですが、日本の並盛より大盛りでした。特に肉の量が多目で、お腹いっぱいです。味わいは、まぁ日本とはちょっと違うのですが、なにがそう違うのかと言われるとなんとも。やっぱり日本で食べるほうが、美味しく感じるのは間違いないです。そしてチキン丼ですが、見た目から想像できる味より格段に不味かったようです。チキンとレンジでチンされたような温野菜にテリヤキソースがかかっている時点で、もう完全にアウトな料理ではあるのですが、6歳児もすこし食べてもう要らない…と。嫁が自分の牛丼と交換してあげて、少し食べるも「なにこれ…、これはアメリカに来て食べたものの中でもダントツでマズイわ…」と一言、ほとんど残していました。

やっぱ吉牛では牛丼ですな。

Yoshinoya
19825 Stevens Creek Blvd
Cupertino, CA 95014

4 コメント

JPNSFO  

(^=^)/

これが噂の吉野家の牛丼USAなんですね~
日本でも吉野家というか牛丼屋に入ったことがないので何とも言えませんけど 
アメリカ最強に不味いチキン丼…気になります
ちなみにグリーンピースとっても美味しかったです
ありがとうございます!

2013/08/07 (Wed) 15:11 | 編集 | 返信 |   

DENでん  

牛丼

小生も「牛丼」好きですが、米国のそれは、一味違うんでしょうね!
所で、小生ここの所の暑さに負けて、帰宅すると直ぐざまビールです。
スタウトビールが好きですけど、今は頂き物の「YEBISU」です。

DEN

2013/08/07 (Wed) 21:15 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

なんかカウンターの回りが凄いと思ったら、グリーンピースのおかげですね!

吉野家、まぁ一度で良いと思います(苦笑)。やっぱり牛丼は日本のピロピロの脂身多めのお肉のやつを、とっても腹が減った時にかっこむのが一番美味しいですね。 こっちでは生卵というオプションもないですしね。

2013/08/08 (Thu) 14:24 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

DEN さん

やっぱり牛丼は日本で食べるのが一番美味しいです!日本はとても暑いみたいですね。夏の暑い日は、金色のヱビスビールとかのほうが、涼しくて良いとおもいますよ!

2013/08/08 (Thu) 14:25 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です