カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第40 プルドポークとマッシュポテト

ビールを彩る食卓第40 プルドポークとマッシュポテト

さて、ビールを彩る食卓シリーズ、今回は…、プルドポーク&マッシュポテトというアメリカンな一皿です。

プルドポークは嫁が好きなんですね。ダイナーなんかに行くと、よくプルドポークのサンドイッチを注文しております。で、こちらのプルドポークなのですが、これ実はレンジでチンするだけの出来合いの一品なのです。Jack Daniel's Meats という、あのウィスキーのジャック・ダニエルズと同じブランドですが、数年前にカリフォルニアのCompletely Fresh Foodsという加工食品会社と業務提携して出来た商品群のようです。TARGETなんかで売っています。
20130810_300.jpg
この Jack Daniel's Pulled Pork (web)ですが、これ結構美味しいのです。渡米直後にまだ台所用品などが揃っていないとき、買い出しに出かけたTARGETでとりあえず今宵はこれでサンドウィッチでもつくりますか…まだ米炊く装備も整っていないし…と買ってみて以来、我が家ではかなり流行しております。

そしてマッシュポテト。日本にいたときにも一度記事になっております(記事)が、こちらのねっとりとした食感のポテトなら、日本でやったときより数倍も美味しくできるのではないか?ということで嫁がトライしたのですが、大正解!このグルテン質というかほどよくまったり粘り気のある感じは、日本のポテトでは出ないものですね。今回はニンニクなどを練りこんだものの、かなりナチュラルであっさりした仕上がりになりましたが、これはちょっとマッシュポテトはいろいろとチャレンジする機会が増えそうです。

ごちそうさまでした〜。

0 コメント

コメント大歓迎です