カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

サンマテオのHofbrauでランチ Bill's Hofbrau

Bill's Hofbrau

さて、この日はいろいろありまして(DMVに行った日なのです…)、サンマテオ近辺をウロウロと
20130813_000.jpg
で、ランチでも食べようかと向かったのがココ。Bill's Hofbrau です。助手席の嫁が、カフェテリアでYelp検索したらヒットしたそうなのですが、Hofbrau ってなんだろう。調べてみると、Hofbrau is a cafeteria-style food service found in the United States, particularly in the San Francisco Bay Area, ですって。ホフブラウとは、アメリカ、それも特にサンフランシスコ・ベイエリアで見られるカフェテリアスタイルの食堂の事であるって、そのままじゃないですか!ホフブラウ、ホフブラウ。

で、ここのお店もカフェテリアスタイルだったので、「初めてなので、注文の仕方がよくわかりません」と嫁がこの人がBillじゃないかと思われる初老のオッチャンに聞いてみると、目の前の肉類を「これがパストラミ」「これがリブ」「チキンもあるよ」「さぁどれにする?」と言うので、嫁はパストラミをチョイス。リブ命!の嫁のことだから、リブで鉄板だと思っていたのに、まさかのパストラミ。
20130813_002.jpg
それに「ポテトいる?」「グレービーいる?」「サラダはナニにする?」と言われて、Yesとかソレくださいとか注文して出来上がったのが、コレです!写真では見えませんが、6歳児用に、スパゲティミートソースも注文しております。

で、オジさん。この日は朝イチで歯医者さんに行っており、若干歯が痛むとか堅いものは食えないとかアリまして、チキンをチョイス。Billと思わしきオッチャンに「ハーフかい?」と聞かれましたが、ビシっと「クォーターでお願いしします!」と返し、バーベキューソースをかけてもらいました。
20130813_001.jpg
チキンはホロホロで美味しかったです。サラダはコールスローをチョイスしました。キャベツは施術後の歯には、ちょっとパリパリすぎましたが、お味は悪くなかったです。

いただきます!
20130813_003.jpg
嫁はサラダは、ビーツをチョイス。好きだなぁ…ひとつもらいましたが、うまい感じに酢漬けになっておりガーリックのようなちょっとしたアクセントもあって、泥臭さとかはあまり感じず、サッパリとしてかつビーツの主張もあるという、なかなかのナイスビーツでした。

ここはカフェテリア形式ということもあって、to go でお持ち帰りでサンドイッチやお肉をランチに買いに来る人が多かったですね。Billとおもわれるオッチャンも、奥さんと思われるオバちゃんも、陽気で感じの良い方々で、シム子も「キュートねぇ」と沢山言ってもらえてご機嫌♪。ごちそうさまでした。

Bill's Hofbrau
11 S B St
San Mateo, CA 94401

2 コメント

ぴろりん  

Hofbrauってそういう意味なんですか

こんにちは。
なんと、Hofbrauってそういう意味だったんですか。Hofbräuから派生しているのでしょうけれど、言葉自体がwikipediaに掲載されるほど一人歩きしているとは驚きでした。

そして、このサンマテオダウンタウンのお店、気になっていました。美味いビールとか置いてあるんでしょうかね~。今度行ってみます。

2013/10/14 (Mon) 02:32 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

ぴろりん さん

コメントありがとうございます!そうなんです、Hofbrauの由来を書こうとしてGoogleさんに問い合わせてみたら、Wikiに上記のように記載されていました。
カフェテリア式は、小さな子連れでも気を使わないで済むので、嫌いではないです。ココは雰囲気も良く、なかなか美味しかったです。

2013/10/14 (Mon) 10:37 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です