カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

コンドル?

さて、オジさん釣りの方はスランプで、ここ2週間ほど出撃を控えているのですが、方々のダムや山に出撃していると、リスやビーバーやカワウソやプレーリードッグを始めとして、様々な野生に出会います。シカやウサギも多いですね。ヤブから子鹿がガザガザっと飛び出してくると、まじ怖いです。幸運なことに、クマとガラガラヘビにはまだ遭遇していません。一生出会いたくないですね。
20130811_200.jpg
そして鳥類ですが、この前記事にあげた七面鳥を始めとして、その他水鳥など鳥類にもいろいろ出会います。

で、コレ。このダム湖やこの周辺の山々に行くといつもホバリングしてるこの中型〜大型の猛禽類。
20130811_201.jpg
そらに点々とみえる黒点ですが、彼らにはよく出あっておりまして…。

これ、iPhoneのカメラ拡大で撮ったので、なにがなんだかって感じですが、顔がピンク色なんですね。それって、ハゲタカ系ですよね?
20130811_202.jpg
うーん、これはなんだろう?とネットでカリフォルニア・ハゲタカで検索かけてみると、絶滅危惧種のカリフォリニアコンドルというヤツにアタリました。wikiでは、2011年1月には野生個体190羽となっていて、ここには10羽以上がいつも飛んでいるので、もしかしたら違う鳥なのかもしれないのですが、ここら近辺ではよくこの頭がピンク色の猛禽類が颯爽と空を飛んでおります。

釣れない時はカメラのほうが楽しいかもしれません。今度は望遠レンズ付きのカメラでも持っていこうかなぁ。

4 コメント

Nishine  

サイモンとガーファンクルの世界ですね~♪
ホントにコンドルだったら素晴らしいですね!

2013/08/30 (Fri) 22:30 | 編集 | 返信 |   

gyogyojin  

ガラガラ蛇に熊までいるんですか?!
安全第一です
気をつけて釣りを楽しんでくださいね~

2013/08/31 (Sat) 09:59 | 返信 |   

ワキ  

Nishine さん

いやぁ本当にコンドルだったら、ちょっと嬉しいですね。よくいくダム湖のダムサイトに巣を作っているようなんです。

2013/08/31 (Sat) 13:28 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin さん

熊があけられないスタイルのゴミ箱が設置されているところも多く、熊もたぶんいると思われます。雰囲気的には、山猫のほうが先に出てきそうな感じですが…。

あれ?そういえば、北方渓流水中写真職人の gyogyojin さんのほうが、熊遭遇確率高そうな気が…。お互い安全第一ですね! 

2013/08/31 (Sat) 13:31 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です