カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

太めのナイスピルスナー PILS (Lagunitas Brewing Company)

Lagunitas PILS

さて、今宵の一本は…
LagunitasPils000.jpg
今宵もLagunitasでございます!PILS です。ピルスナーですね。

LagunitasPils001.jpg
ちょっとずんぐりした小さい背丈の便に、この紙質のラベルがベタっと貼ってある感じがクラフトビール感があって良いですねぇ。

LagunitasPils002.jpg
アルコール度数6.0%の金色ピルスナー。香りはユーロピルスナーのようなアロマホップはあまりなく、全体的には落ち着いたラガービールのモルトとホップの香り。香りはあまり強くないかな。ボディはミディアムでフレッシュ。美味しい。キレキレのピルスナーというよりは、すこし太めででも口当たりは金色から連想させる爽やかで細かく弾ける感触。クリアでフィニッシュも重すぎず、ドライすぎず。これは…、Lagunitasには本当に参った、参ったという感じです。好きだなぁ、ここのビール。どれも個性の強さと同じく、アルコール度数も強いので、すぐに酔っ払っちゃうのが難点だけどねぇ。

0 コメント

コメント大歓迎です