カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

カストロ地区で朝食を Kitchen Story

Kitchen Story

さて息子の補習校が始まってしまったので、週末の土曜日も朝からSFに息子の送迎というお仕事。
20130907_000.jpg
まだまだ緊張の面持ちの息子を補習校にドロップし、「さて今週は何をしよう?とりあえずご飯か。」とiPhone片手に市内方向へ向かいます。坂を登り、坂を下り…。ほんとうにSFは坂の街ですねぇ。

ハイトアシュベリー辺りとかをぐるぐる回ったのですが、どこも路駐の車がいっぱいで車を停めるところとかなかなかなくて、最終的に辿り着いたのがココ。
20130907_001.jpg
カストロ地区です。レインボーカラーのフラッグが、そこかしこに。。お〜サンフランシスコ〜という感じではあります。トロントにはチャーチストリートという有名な通りがありましたが、こちらは本場カリフォルニアの有名通りでございます。

今日は暑かったからか、たくさんのカップルの皆様が手を繋いで歩いてらっしゃいました。
20130907_002.jpg
パーキングメーターに車を停めて、シム子の乗ったストローラーを押し押し、向かったのはコチラ。Kitchen Story というカフェ。

店内のテーブルの間取り的には、結構きっちりと詰め込んであって、狭い感じですがストローラーでも入れてくれました。ハイチェアもありますし、子供がいてもOKっす。
20130907_003.jpg
お店で席に案内してくれたホットパンツのお兄さんも、お姉さん?という感じでございました。

こちら、フレンチトーストでございます。
20130907_004.jpg
しかしただのフレンチトーストではございません。フレンチトーストをディープフライ(丸揚げ)にした一皿です。なかなかのボリュームですね。

そしてオジさんは、定番のツーエッグ&ソーセージ。
20130907_005.jpg
ソーセージはポークをチョイスしたのですが、ソーセージというより香辛料を練り込んだ粗挽き肉のパテみたいな感じで出て来ました。こちら、香辛料が大変にきいていて、香ばしくて美味しかったです。パンは、バタークロワッサン。

そしてポテト。ローステッドポテトなのですが、レインボーポテトいう名前。この地区にかけあわせた命名でしょうか。
20130907_006.jpg
確かにこちらのスーパーマーケットやファーマーズマーケットには色とりどりのポテトがあります。紫とか、紅色とか。こちらはそういうポテト達が混ざっているものなのですが、これすごく美味しいです。ホクホクで甘いスィートポテトが特に良かったですが、これも2種類くらい違う食感のが混ざっていましたね。これは良かったぁ。

店員さんはアジア系の人が多かった印象ですが、メニューにも「お好み焼き」とか「オムライス」とかありました。プルコギバーガーもあったな。アジアンのシェフがいるのかな。

食後にプラプラと街を散策したりしたのですが、ちょっぴりオシャレで、そして刺激的な街でございました。お〜、カリフォルニア〜、みたいな。

Kitchen Story
3499 16th St
San Francisco, CA 94114

2 コメント

JPNSFO  

J^U^L

へ~こんな素敵な店で来たのですか?!
僕は知りませんでした
今度チェックしに行きたいと思います
そうか~!土曜日の朝にカストロを散策すれはワキさん御夫婦に遭遇する率が高くなるのだろうか!?(笑)

2013/09/09 (Mon) 14:32 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

いや、彷徨った果てに辿り着いたところに巨大なレインボーフラッグが立っていたというだけでして…。とはいえ、ちょっと良さそうなお店沢山あったので、また行っちゃいそうです。

2013/09/10 (Tue) 14:21 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です