カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ラッキー! Lucky 13 Mondo Large Red Ale (Lagunitas Brewing Company)

Lucky 13 Mondo Large Red Ale

さて、今宵の一本は…
Lucky13_000.jpg
あのお気に入りの Lagunitas Brewing Company から、Lucky 13 Mondo Large Red Ale です。

Lucky13_001.jpg
web を見てみると、これは2006年に販売開始されたビールで、その年がちょうど創業13年目だったので Lucky 13 と言うみたいですね。

Lucky13_002.jpg
アルコール度数8.65%の赤みがかった琥珀色のレッドエール。香りは甘めのモルトの香りに、なんだろう…、例えるならパイナップルかなぁ…、芳醇で甘い香りです。この手の高アルコール度数のビールって、最初に軽く香りを吸った時と、フーっと大きく吸い込んだ時で、全然違う香りに変化して楽しいです。フーっと吸うと、ほわぁぁぁんと拡がるフルーティな甘さが凄く良いです。フルミディアムボディで、ボディはとにかくマイルドで丸っこいのだけど、アルコールの刺激としみじみとした苦味が拡がり、香りは飲んでみると更に爆発します。このボディの感触と、味わいの組み合わせは、ちょっと珍しい気がします。太くて丸いと、変に甘すぎたり、アルコールの刺激がきつかったりするものですが、これは非常に不思議なマッチングでなんか「おぉぉぉっ」って感じになります。やっぱりLagunitasは良いなぁ。

6 コメント

炉端家  

琥珀色で味を例えるなら、パイナップル・・・
う~~ん、気になりますネ^^
試してみたいです♪

2013/09/14 (Sat) 20:09 | 返信 |   

ワキ  

炉端家 さん

ホップのアタックが強い系のエール系は、グラスに注いでふーっと大きく香ってみると、最初のホッピーな香りとは違うフルーツ系の香りがブワーと拡がるケースが多いです!日本でも地ビール系は結構骨太なのが多いので、機会があったらグラスで深く香るのお勧めです!

2013/09/15 (Sun) 11:25 | 編集 | 返信 |   

なのはな  

ああ。。これも美味しいですね~!ラグニータスのビールは、あまり好みでないラガーですら、美味しいと思ってしまう私です。うちは今日は、DrakesのDenogginizerです。。(笑)Hop Stoopidも買って来ました。。TJで。。今、前にわきさんの所で見たソラマメを作ってます~。

2013/09/16 (Mon) 07:16 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはなさん

Lagunitas は美味しいですよね。デカ瓶のやつは、みんなアルコール度数高めの太めのヤツばかりなので、最悪二日酔いでもOKな週末以外では試せないのが難アリなのですが(笑)。

2013/09/16 (Mon) 12:20 | 編集 | 返信 |   

なのはな  

そうなんですか~!私は元々ワイン一本飲んでも平気な人なんで、この一本や二本じゃ全然大丈夫です。でも、週末だけにしておいてます。。

2013/09/17 (Tue) 00:15 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

私も弱い方ではないのですが、調子に乗ると家飲みなのに数リットル飲んで大変なことになるので、自重しております。。。

2013/09/17 (Tue) 11:44 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です