カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ビールを彩る食卓第48 冷やし中華

さて、ビールを彩る食卓第48回目。今回のメニューは、冷やし中華です。

冷やし中華ってたまにとても食べたくなるのです。なのでこのブログでも書いたことあるに違いないと思って調べてみたら、やっぱり書いたことありました。もう3年半くらい前の記事ですね(記事)。

何度もこのブログでは宣言していますが、私はキューカンバーが苦手です。あの青臭い香りがどうしてもダメで、瓜系全般を苦手としております。スイカとか。で、上記の記事の時の写真をみると、この時はキューリの代わりにオクラを使っていますね。今回はセロリを使っております。他にはインゲンを茹でたものとかも、キューリの代用品として、なかなか良いです。
20130917_000.jpg
トロントに居た頃には、冷やし中華の麺を探すのも大変で、色々と試した結果、最終的には中華スーパーで売っていたワンタンメン用の細い麺をよく利用していましたが、ここカリフォルニアでは日本の食材が簡単に手に入るので、生麺タイプの冷やし中華です。タレはゴマだれでも、醤油ベースのタレでも好きです。

実は、キューリが苦手なので、外食で冷やし中華を食べたことはほとんどありません。「冷やし中華始めました」という幟をみると、いつも「あ〜いいなぁ」とは思うものの、キューリ抜きの冷やし中華って色合いもイマイチですしねぇ。

ごちそうさまでした。

2 コメント

Nobuko Ramirez  

冷やし中華、私も大好きです。子供達の夏休み中のランチの定番だったのですが。。。娘がきゅうりもセロリも嫌いで卵もハムも食べなくなってからあまり作らなくなりました。今年の夏に作ったときは娘の分にはトマト、レタスの細切り、トーフーキー(大豆で作ったハム)をのせたと思います。カリフォルニアでは日本の食材には困らないのが本当にいいですよね。

2013/10/02 (Wed) 00:37 | 返信 |   

ワキ  

Nobuko さん

カリフォルニアは本当に日本食材が手に入りやすくて、その点はとても良いですね。本屋まであるし。日本の雑誌なんて、トロントに居た頃は、それこそ羨望の的でした。

2013/10/02 (Wed) 15:36 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です