カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オジさん発熱 Steelback Premium Draught (Steelback Brewery)

Steelback Premium Draught

まずい…微熱が…オジさんにもなると微熱でも相当きついのです。平熱が低いので36.5℃以上も熱があると、とたんに悪寒に襲われ動作が鈍くなりパソコンの画面が目に刺さるようなズキズキが…37℃近くあると子供のころの38.5℃と同じくらいのキツさ。昨日フィッシングショーではしゃぎすぎたかな?

これは家に帰っていつものホットビタミンCみたいな風邪薬飲まなくちゃ…と寒い寒い深夜のトロントをぜぇぜぇ言いながら歩いてきたら、鼻水垂れてきた。

20100214_010.jpg
先週末はカナダに来たときから大変にお世話になっている会社の上司夫妻を我が家に招いての酒宴。上司自身は魚介類が食べられないというのに、わざわざJ-Townの魚屋さんでお造りを仕入れてきてくれた。カツオとウニがウマかったです。

SteelbackPremiumDraft000.jpg
酒宴のお供に用意したのがSteelback BreweryのPremium Draught。ドン・ミルズ沿いローレンスよりちょっと南にあるビアストアで購入。ここは黒い看板ではなくオレンジ色の看板のビアストアなのだけれども、なんと冷蔵庫に入って直接品定めできるのでかなり素敵。黒ビアストアはレジにつくなり口頭で欲しいビアを注文しなくてはならないので、レジに並んでいる間に決めきれないと結局当たり障りのないキースください、とかSleemanくださいとかになってしまうのだけれども、ここではじっくりといろんな銘柄を眺めて選ぶことが出来る。素晴らしい。

SteelbackPremiumDraft001.jpg
Steelback Breweryは2004年創業のブリュワリー。初めて試すブランドだけれども、Tivertonという街にあるようだ。GoogleMapで調べてみると、どうやらLakeHuronのほうにある街のようだ…って、これNeustadt LagerなどでおなじみのNeustadt Springs BreweryのあるNeustadtの近くだ。

SteelbackPremiumDraft002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。香りも味はとても優しく、苦味レスのほんわり甘み系ライトラガービール。これは好き嫌いの分かれるタイプのヤツでビール好きには物足りないと言われそうなビールだけれども、個人的にはこういうのは料理に合わせるとしみじみ効いてきたりするので嫌いではない。宴で辛味噌仕立て鍋を作成したのだけど、口の中で辛味噌鍋と結びつくと食中酒としてそこそこの活躍をしてくれたと思う。ライトだけどね。こういうタイプがいわゆるEasyDrinkingBeerと言われるタイプのビールなんだろうね。

SteelbackPremiumDraft003.jpg
お刺身と一緒にもってきてくれたワサビ柿の種で…

ocb.jpg
Steelback Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。

2 コメント

uri  

わきさん~
微熱は大丈夫ですか?
トロントに比べたら日本はまだまだアマちゃんな寒さですが、時折雪が舞ったりして寒い日々です。(このちょろっとした雪が慣れてない我々にパニックをもたらす!!)
私も寄る歳波に勝てず、ちょっとしたことで体にガタが…rzo

ご自愛くださいませ~

PS:更新楽しみにして読んでますっ

2010/02/17 (Wed) 22:50 | 返信 |   

ワキ  

uri 姐さん

コメントありがとうございます!お元気ですか?微熱オジさんちょっと復活してきました。なんか日本も降っているみたいですねぇ。

今年のトロントはなんか全然雪が降らなくてカナダ感に乏しいです。雪嫌いなのでそれはそれで良いのですが、ちょっとは雪景色の写真撮りたいのに…

2010/02/18 (Thu) 12:44 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です