カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第49 ハマス

さて、ビールを彩る食卓第49弾は、ハマスです。HUMMUS。

このハマスはその名もハマス・ガイ!にこやかに微笑むオッサンがデザインされたラベルが素敵です。
20131005_200.jpg
HUMMUS とは、Wikipedia によると、フンムスあるいはフムス、ハマス(アラビア語:‎حُمُّص ḥummuṣ, トルコ語:humus、ヘブライ語:חומוס)は、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。 英語でハモス(英: Houmousと呼ばれる。とのことです。中東でよく食べられている、豆ペーストですね。

ハマス・ガイは、ちょっと前に訪れたPetalumaの街(記事)にあるブランド(web)。色々なハマスを展開しているようですが、これはAvacado&Cilantroハマス。以前、MOLLIE STONE'S(記事)の記事でナスのハマスについて書いていますが、これもMOLLIE STONE'Sで嫁が発見して「私の大好きなモノが両方入っている!やっほぅ!」と購入した一品。アボカドとシラントロと書いてあります。シラントロ?シラントロって何?と聞くと、「お父さん、コリアンダーです。パクチーのことよ♪」とのこと。お〜、パクチーか。嫁はパクチー大好きで、よくパクチーを束で買ってきては胡麻和えとかにして食べています。パクチーって好きな人は、本当に好きですよね。
20131005_201.jpg
さて、さっそくトルティーヤ・チップスと一緒に頂きます。アボカド&コリアンダーということで、味の感じはそのままヴァカモレなのですが、豆のちょっと持ったりした食味と風味が混じって良い感じです。なかなか食べ応えもありますし、これは良いかも。ひき肉や野菜を追加して、ナチョスにしても良い感じかもしれません。嫁はたいそう気に入ったようで、 「ハマス・ガイ」良いわぁとバリバリ食べておりました。

0 コメント

コメント大歓迎です